子供読本 いろはかるた47話

著者:羽仁もと子著 婦人之友社編
価格:1,404円(税込)
サイズ:A5判
ISBN:978-4-8292-0690-4

全国学校図書館協議会選定図書 2015年7月10日発売

 

自分で考える力が育つ

すべての子どもに手渡したい1冊

 

既刊『羽仁もと子著作集第12巻子供読本』の中の「新選いろはかるた」をまとめた新しい1冊。

 

「力はでるもの出せるもの」「寝ていてころんだためしはない」「打てばひびく」「めんどうしんぼう」ーー。『子供読本 いろはかるた47話』は婦人之友社の創立者羽仁もと子が、子どもたちに「自分からすすんで行動すること」や「思いやりをもって人と接すること」を短いお話を通して伝えている1冊です。
毎日の生活の中で、苦手なことやたいへんなことがおきたときに、「自分はどういうふうに考えるか」「どんな気持ちを大切にするか」など、子ども自身が自分で考え、生きる力が育っていきます。
生活習慣、学習習慣がしぜんと身につく子どものためのお話集。ふりがなつきなので、低学年から自分で読めます。
心にずっとずっとのこる47話をぜひ、子どもたちに。

 

ribbon_redプレゼント包装について

 

子どもたちに伝えたい「いろはにほへと」を、国文学者の岡野弘彦氏が書いています。

表紙絵とさし絵の一部は山脇百合子さん。

A5判型、開きやすい製本。 

著者 羽仁もと子について 


News

『子供読本 いろはかるた47話』新聞に紹介されました。


 

目次

この本を読むみなさんへ

私のお伽噺

 

いろはかるた47話

 

い 今は世界の日本国
ろ ローマは一日ではできない
は 走るよりは歩め
に 二兎をおうものは一兎をえず
ほ 螢のひかり窓のゆき
へ 下手も上手のうち
と 虎につばさ

 

ち 力は出るもの出せるもの
り 臨機応変
ぬ 抜かぬ太刀の功名
る 類は友をよぶ
を お(を)かめ八目
わ 笑う門には福きたる
か かわいい子には旅をさせ

 

よ 欲のくまたか蚤とりまなこ
た 宝の山はどこにある
れ 歴史はくりかえす
そ 損をしてとくをとる
つ 月はまんまる
ね 寝ていてころんだためしはない

 

な なまけものの節句ばたらき
ら 労(らう)するものにむくいあり
む むりむり大将ばか大将
う 打てばひびく
い 井(ゐど)の中のかわず
の 野こえ山こえ里をこえ
お 鬼の目にもなみだ
く 愚公山をうつす

 

や やけのやん八
ま まかない種子がいつ生える
け げらげら笑いのどん腹たて
ふ 豚に真珠
こ ころんだらおきよ
え 得手八人力
て 敵をも愛せ

 

あ 朝起万円
さ 塞翁の馬
き きまりわるさはちょっとの間
ゆ ゆだん大敵
め めんどうしんぼう
み 三つ子の魂百まで
し 四海兄弟

 

え (ゑ)んりょは無用
ひ ひろきを心
も 求むるものには与えらる
せ 先生はどこにでも
す すきな友だちきらいな友だち

 

子どもたちに伝えたい「いろはにほへと」岡野弘彦

羽仁もと子のこと

ribbon_red_01  プレゼント包装

 

gift_01
gift_02

↑クリックすると拡大します

プレゼント包装を承っております。

読みやすい『子供読本』はプレゼントにも喜ばれる本。プレゼント包装ご希望の場合、山脇百合子さんのイラストシールリボンをつけてお届けします。ご注文の際、通信欄に「プレゼント包装希望」とご記入ください。シールリボンはクマさんかブタさんのどちらかになります。

 

 

 

関連商品