ちょっと具合のわるいときの子どものごはん

著者:婦人之友社編
価格:1,296円(税込)
サイズ:B5判変型
頁数:88頁
ISBN:978-4-8292-0689-8

 2015年6月30日発売


 おなかをこわしたのか下痢気味、熱が出て体力が落ちている、食欲があまりない……。病気というほどではないけれど、ちょっと具合のわるいとき、なにを食べさせていますか? 体調に合った食事は、元気をとりもどす一番の近道。症状に合った、食べやすいレシピ約80種は、ふだんから病気知らずで過ごすためにも、効果のあるものばかり。幼児以上の子どもたちに役立つ1冊です。

 

 指導:若江恵利子(小児科医)/丸井浩美(管理栄養士)/稲原よし子(管理栄養士)ほか


News

下野新聞 2015年7月18日 くらし面に掲載されました。(2015/7/24)

朝日新聞 2015年7月18日夕刊 パブリッシャーズ・インフォに掲載されました。(2015/7/21)


 

この本はこちらの書店でご覧いただけます⇒icon_bookstore

 

 

 

 

目次

症状に合わせた適切な食事が、回復への大きな一歩 若江恵利子

 

日々の食生活を大切に 稲原よし子

 

身体も生活もていねいに見直すとき 丸井浩美

 

具合のわるい子どもと向き合うとき 榎田二三子

 

おかゆの炊き方

 

だしのとり方

 

野菜スープと野菜ペースト

 

風邪とは?

 

症状別レシピ

 

下痢のとき
食べさせ方のポイント
症状解説
<レシピ>りんごのくず煮/野菜スープ/いもがゆ/片栗粉でつくるくず湯/くたくたうどん/麩入りにゅうめん/白身魚のみぞれ煮/ささみだんご

 

嘔吐・吐き気があるとき
食べさせ方のポイント
症状解説
<レシピ>手づくり経口補水液/薄めたりんごジュース/ホットミルク/うどんのやわらか煮/にゅうめん(ささみとかぶ入り)/はんぺんと野菜の煮こみうどん/豆腐と麩のすまし汁/野菜と卵のおかゆ/煮やっこの野菜あん

 

熱があるとき
食べさせ方のポイント
症状解説
<レシピ>手づくりはちみつレモン/卵とにんじんのおじや/ほたてのリゾット/冷たいトマトのスープ/モロヘイヤと豆腐のスープ/卵を使わないアイス/とろとろプリン

 

口・のどが痛いとき
食べさせ方のポイント
症状解説
<レシピ>ごはんと野菜のポタージュ/なすのくず煮/オイルツナのテリーヌ/空也蒸し/レバーペースト/パンプディング/あんかけ卵焼き/ココアブラマンジェ

 

便秘のとき
食べさせ方のポイント
症状解説
<レシピ>卯の花汁/豆の和風シチュー/れんこんのつくね焼き/わかめとほうれん草の卵とじ/ひじきのサラダ/納豆と青菜のおひたし/さつまいもとりんごの茶巾しぼり

 

夏バテで食欲がないとき
食べさせ方のポイント
<レシピ>カレー/ヴィシソワーズ/あさりのスープ/夏野菜のみそ汁/具だくさんのそうめん/めかじきの梅じょうゆ焼き/水晶豆腐/ヨーグルトゼリー

 

※買いものに行けないときの献立
Menu1 ごはん/わかめと玉ねぎのみそ汁/肉巻きポテト/にんじんとキャベツのコンソメソテー/切り干し大根のふんわり卵とじ
Menu2 ピラフ/ツナのオムレツ/ミネストローネ/パイナップルヨーグルト
◎乾物、缶詰の上手な使い方とくりまわし

ふだんからの予防レシピ&症状解説

 

風邪予防の習慣をつけて、元気いっぱい
とりとかぼちゃのクリームコーンスープ/高野豆腐としょうがのみそスープ/鮭のムニエル ねぎソース/れんこん入りハンバーグ/かぼちゃのニョッキ/キャベツのミルフィーユ(重ね煮)/はるさめのサラダ/干しあんずのオリーブオイルクッキー

 

カルシウムをとって、丈夫な体に!
桜えびとじゃこのおやき/チーズじゃこトースト/豚肉と厚揚げのオイスターソース炒め/ししゃものマリネ/ふりかけ/じゃこと青菜のおにぎり/チーズと高菜のおにぎり/マカロニのあべかわ風/生ゆばと菜の花のおひたし

 

不足しがちな鉄分を補い、貧血予防
かつおのチーズピカタ/牛肉のごま煮/豚レバーのきなこ揚げ/スタミナピラフ/ひじきのマリネ/ひじきのおやき/しじみ汁/ブラウニー

 

※便利なワンタッチ調味料4品ーー合わせる手間をスキップ
八方だし/ドレッシング/トマトソース/香味野菜の甘酢ソース

 

※定番野菜でかんたんおかずーレパートリーを増やそう

<じゃがいも>じゃがいもの香りパン粉がけ/農夫の朝めし
<にんじん>にんじんたっぷりのナムル/たらこにんじん
<玉ねぎ>かんたんオニオングラタンスープ/玉ねぎの肉づめ

 

 

【コラム】 

乗りもの酔いはなぜおこる? メカニズムと予防

嘔吐物処理の仕方

体温調節機能を育てる大切さ

暑いときの朝ごはん

注意したい脱水症・熱中症

ふだんの水分補給は、水やお茶で。イオン飲料は具合のわるいときだけ。

離乳期の赤ちゃんの食事について

あとがき

icon_voiceお客様の声

  • 岩井響子さん(30代)
    食事の椅子に座るだけで、にこにこ笑顔になるほどご飯大好きだった息子は、10ヶ月で保育園に入ったとたんに胃腸炎、風邪がうつり下痢や咳が続きました。順調に進んでいた離乳食もストップせざるをえません…。
    ちょうど母からプレゼントされた『ちょっと具合の悪いときの子どものごはん』が役にたち、りんごくず煮やいもがゆを食べさせながら、回復を待ちました。
    病気の症状別の食べさせかたのポイントやレシピは、とても参考になりました。

関連商品