明日の友228号 初夏

表紙:大野八生
発売日:2017年6月5日
価格:700円(税込)

  • 定期購読 お申し込み
  • バックナンバー
  • 次号予告

■編集後記 ←227号 早春 229号 夏→

生活特集

体型カバーで美しく 60代、70代からの着こなし講座

体重は変わらないのに、ウエストからどんどん下垂して、いつのまにかお腹がぽっこり。60代からの着こなしは、その自分とどう付き合っていくか。体型は変化しても、服も年々、進化しています。今号の体型をすっきり見せる知恵をヒントに、ご自分なりのおしゃれを見つけてください。

 

生き生き見えて、お手入れ簡単 基本の白Tシャツ

白Tシャツの上に羽織るだけで軽快に 水色のシャツ

新しいシルエットを取り入れて自分に合うバランスを見つけましょう

これであかぬける、定番スタイル

昔のスカート はいていませんか?

実践編 「体型カバー」が逆効果になっていませんか?

ファッションアドバイザー 佐藤恵子さん
1946年東京生まれ。1986年東京・神楽坂に「セレクトショップケイズ」をオープン、31年にわたり顧客のさまざまな相談に応じてきた。年齢を受け入れた、上品で元気に見える大人のコーディネートに定評がある。http://key-s.biz/shop/shop.html

 

 

対談

絵本は海をこえ 未来をつくる

いわむらかずお(絵本作家)
浜田桂子(絵本作家)

野鳥の囀りがきこえ木々の息づかいに包まれる。そんな里山で絵本のページをひらきましょう。

 

健康特集

まぶたが重い(眼瞼下垂)

高橋 元(牛久愛和総合病院・形成外科部長)

最近、目が細くなったようだ、視界が狭くなり物が見えにくくなった、まぶたが自然に落ちてくる……それは眼瞼下垂かもしれません。まぶたを無理に引き上げていると、肩こり、頭痛、不眠をきたし、不調の原因にもなります。この治療を行う形成外科についても、ご紹介します。

 

 

 

目次

生活特集

006 体型カバーで美しく 60代、70代からの着こなし講座
008 体型は変化し、服は進化する 佐藤恵子さん
010 基本の白Tシャツ
011 水色シャツを羽織って
012 ロングカーディガンで着やせ
013 プルオーバーとチュニックの新シルエット
014 旬のアンサンブルとプリーツスカート
015 昔のスカートはいていませんか?
016

「体型カバー」が逆効果になっていませんか?

私のよそおい

020 自然な髪色にシックな色合わせ 茂木明子さん
024 ベストで遊び心をプラス 黒瀬佳代子さん

 

 

 

対談

026 絵本は海をこえ 未来をつくる
いわむらかずお(絵本作家)
浜田桂子(絵本作家)

 

 

健康特集

069 まぶたが重い(眼瞼下垂)
高橋 元 牛久愛和総合病院・形成外科部長
070 上まぶたが垂れ下がる眼瞼下垂とは
072 まぶたを上げる力で決まる手術方法
075 形成外科ではどのような病気を扱いますか?
074 体験記
076 眼瞼下垂の眼科でのアプローチ 松田弘道 東京慈恵会医科大学第三病院眼科
078 明日の友保健室
脱水にご注意 白十字訪問看護ステーション
003 そらさんぽ
筏場のわさび田 加藤健志
038 旅・もの・出会い
レトロな気分で街歩き 清塚あきこ
―大阪市・中之島
036 手放せないもの
謎のローソク立て 吉行和子
050

料理
野菜たっぷりのおそうざい 小藤啓子

056 季節の常備菜と保存食
野菜の醤油漬け ほか 織茂邦子
080 みんなのかいご
住宅改修① 手すり・段差解消 中澤まゆみ

 

046

今から見る夢
髙野耀子さん ピアニスト

060 明日の友短歌講座
多作・多読・継続が大切 松坂 弘
064

つくる
ベッドの小物整理ポケット 松本外喜恵

084 いつの間に進化!?家電
冷蔵庫を食品庫として使いこなす 奈良 巧
088 人生百年学のすすめ
84歳の建て替え引越し① 樋口恵子
090 こんな本をひらいた
雲の掌から落ちたもの 村田喜代子
092 随筆
旧友 森 武生
095 歌ってみたいシリーズ
おお、ひばり 鈴木功男
098 毎日のヨガ
老化を受け入れる セティ秀子

 

100 頭の体操をしましょう
102 明日の友歌壇 松坂 弘選
104 明日の友俳壇 黒田杏子選
058 新刊『三陸わかめと昆布』 昆布やわかめで、いっそうおいしい食事を 倉田澄子
109 バックナンバーのご案内
035 第2回椅子ヨガの会報告
106 中国の旅募集
107 明日の友アンケート
110 読者のたより
113 お知らせ・募金箱
114 編集後記・次号予告

編集後記

「明日のために、『明日の友』を読んでいます」「病院待合室で隣り合わせた方が、定期購読を申し込んでくださいました」と、読者の方から嬉しいお便り。編集部も自分たちまたは親世代のため、記事をつくっているとも言えます。そして、一人でも多くの方と共に歩む雑誌にと願っています。

 

■明日の友編集部へメッセージはこちらからどうぞ(メールソフトが起動します)

 

今号のレシピ

【ご飯がすすむ野菜たっぷりのおそうざい】
さやいんげんとじゃが芋の煮物/蓮根のサラダ/枝豆と高菜炒め/ピーマンの味噌和え/焼き長芋/焼き鮭とクレソンのサラダ/鰹の辛子和え/鶏肉、蒟蒻の煮込み

【季節の常備菜と保存食】
野菜の醤油漬け/ジェノヴェーゼ

 

 

関連商品