明日の友230号 秋

表紙:大野八生
発売日:2017年10月5日
価格:700円(税込)

  • 定期購読 お申し込み
  • バックナンバー
  • 次号予告

■編集後記 ←229号 夏

家計特集

医療費、介護費、住宅補修 大きな支出にあわてない

「年金生活、この先、何にいくら必要なの?」そんな不安がいつも頭のすみにありませんか。収支のバランスと資産を把握し大きな支出の見通しをつけて不安を解消しましょう。

 

“ちょうどよい”予算で暮らす 純生活費月13万円 坂橋さなえさん(千葉県/76歳)


写真:滝沢育絵

堅実に心ゆたかに 1人暮らし・年金月20万円 越後谷寿子さん(京都府/79歳)

一病息災、自然の恵みの中で 夫婦で純生活費月21万円 栗林弘子さん(北海道/72歳・夫77歳)

 

資産を把握し、大きな支出の見通しを

助言:野口徳子(のぐちのりこ) ファイナンシャルプランニング技能士。「認定NPO法人東葛市民後見人の会」で後見人としても活動。松戸友の会会員。 
  • シニアライフの費用は実にさまざま
  • 夫婦の年金受給額平均は1カ月19万3051円
  • 貯蓄を書き出し使用目的を確認
  • シニアの家計5つのポイント

 

 

対談

たましいの痛みに寄り添って

長尾文雄 関西いのちの電話養成講座講師
藤井理恵 淀川キリスト教病院チャプレン


写真:泊 浩久

たましいの痛みを抱える人々の話を聞き、寄り添ってこられたお二人。私たちは病む人悲しむ人の傍らで、これでよいのかと悩むことがしばしば。寄り添うとは、どういうことか、それぞれのご経験からお聞かせいただきます。

 

健康特集

健康と長寿の源 腸を整える

辨野義己 理化学研究所辨野特別研究室 特別招聘研究員
近年、自立した日常生活を続けるために、注目されている腸内細菌です。腸内細菌が健康とどうかかわっているのか、また腸をよい状態に保つにはどうすればいいのか。長寿者の腸内環境の研究を行い、自らも実践された腸の整え方を辨野氏に聞きました。

目次

家計特集

006 医療費、介護費、住宅補修
大きな支出にあわてない
008 ふだんの家計と大きな支出
“ちょうどよい”予算で暮らす 純生活費月13万円 坂橋さなえさん
012 堅実に心ゆたかに 1人暮らし・年金月20万円 越後谷寿子さん
022 一病息災、自然の恵みの中で 夫婦で純生活費月21万円 栗林弘子さん
017 年金生活のライフデザイン
資産を把握し、大きな支出の見通しを 助言 野口徳子
026 自分らしくお金を生かす
高齢者住宅に入居 伊藤洋子さん/田中 京さん
028 夫婦で旅を楽しむ 山本恵美子さん

 

 

 

対談

031 たましいの痛みに寄り添って
長尾文雄 関西いのちの電話養成講座講師
藤井理恵 淀川キリスト教病院チャプレン

 

 

 

健康特集

073 健康と長寿の源 腸を整える
辨野義己 理化学研究所辨野特別研究室 特別招聘研究員
074 病気の根源は腸にあり
076 健康で長生きの秘訣
078 「体からのお便り」を毎日チェック
080 今日から始めよう! 腸を整える「腸活」
082 腸内お花畑をととのえる朝食革命 久田 恵
084 明日の友保健室
足の手入れで転倒を予防 白十字訪問看護ステーション

 

 

116 追悼
日野原先生が遺されたもの 林田憲明
003 そらさんぽ
蔵王の御釜 加藤健志
040

旅・もの・出会い
新しく古い街・銀座散歩 東 理夫
――東京

038 手放せないもの
人々の幸せを祈る 渡辺貞夫
057 料理
じんわり ほっこり 野菜のおかず 遠藤ミホ
064

季節の常備菜と保存食
玉葱ドレッシング ほか 織茂邦子


写真:鈴木正美

052

今から見る夢
大方斐紗子さん 俳優


写真:石井麻木

067

つくる
和服地でつくるガウチョパンツ 藤田義子


写真:清水朝子

086 いつの間に進化!?家電
パンも料理もおいしいトースター 奈良 巧
090 人生百年学のすすめ
悩ましき住宅費
84歳の建て替え引越し③ 樋口恵子
092 こんな本をひらいた
あんな短歌、こんな短歌 村田喜代子
094 随筆
歌声 森 武生
098 毎日のヨガ
お腹を強くして、整える セティ秀子
100 歌ってみたいシリーズ
さわると秋がさびしがる 鈴木功男

 

 

051 『かぞくのじかん』創刊10周年息子たち家族の応援に 藤原稔子さん
102 頭の体操をしましょう
104 明日の友歌壇 松坂 弘選
106 明日の友俳壇 黒田杏子選
108 バックナンバーのご案内
109 明日の友アンケート
112 読者のたより
097 椅子ヨガ往復書簡
115 お知らせ・募金箱
118 編集後記・次号予告
111 十三浜 塩蔵わかめ・こんぶ購入のご案内
063 『三陸わかめと昆布』が受賞しました

編集後記

今号、対談の長尾文雄氏は、自由に動く肘から指先でキーボードを叩いて仕事をこなし、ボランティアと共に岡山・邑久光明園訪問やいのちの電話相談員養成に、活動的な生活をされています。今あるものを最大限に生かす生き方に力をいただきました

 

■明日の友編集部へメッセージはこちらからどうぞ(メールソフトが起動します)

 

今号のレシピ

【じんわりほっこり野菜のおかず】
ごぼうと豚肉の蒸し鍋/椎茸とピーマンの丸ごと煮/里芋とみかんのサラダ/もずくの落とし焼き/ブロッコリーの生姜ナムル/塩なめたけ/冬瓜のみぞれ煮

【季節の常備菜と保存食】
玉葱ドレッシング/ひじきのふりかけ2種(甘辛ふりかけ/梅風味ふりかけ)

関連商品