婦人之友2018年 7月号

表紙:網中いづる
発売日:2018年6月12日
価格:770円(税込)

  • 定期購読 お申し込み
  • バックナンバー
  • 次号予告

←2018年6月号 2018年8月号→
■2018年7月号 編集後記

特集

家族を巻きこむ上手に手放す
まかせる家事のコツ

家事を家族でどのようにわけ合っていますか。夫や子どもへのまかせ方がわからない…… との悩みも聞かれます。互いに気持ちよく家事をするためのヒント、上手な手放し方、楽しさや奥深さなどを、座談会と実例を通してお伝えします。家事の形は、家庭の数だけ。よい形になりますように。

 

座談会 まかせる家事のコツ

坂井より子(料理研究家)/佐川光晴(作家)/木山裕策(歌手)/込山美咲(理化学研究所勤務)

 込山  家事が楽しいという感覚までいかないけれど、結果が見えるのは嬉しいですね。
木山 家事はマルチタスク。同時にいろいろなことをする能力と段どり力がつきました。
佐川 お互いを認め合うからこそ、家事をわけ合うんだと思います。

坂井 生活の形は夫婦の問題。できる範囲で少しずつ譲り合うのがコツ。

 

“家事シェア”で「気持ちよくまわる生活」を実現!
「どうして私だけ……」「夫に頼んでも無理」と、諦めやイライラの気持ちのまま、“ワンオペ家事”をしている方も少なくないのでは? 
大学生と中学生の母親でもある辰巳さんに、気持ちよくまわる“家事シェア”について聞きました。

たつみ なぎさ
文筆家、生活哲学家。家事セラピストの養成、子どもの家事塾などを主宰。この春「生活の学校」を立ちあげた。夫と長男、長女の4人家族。

辰巳渚さんに聞く5つのポイント

  1. 家事シェアを目的にしない
  2. 高い理想を求めない
  3. できれば相手の得意なことを
  4. お願い・文句を一緒にしない
  5. 仕事は「1 つだけ」頼む

 

「お手伝い」で鍛える思考力、計画力ー家事男子のすすめ

幼い頃からのお手伝いの延長線上で、小、中、高校生に家事や生きる力を伝える都内の高校生、粂井さん(粂井塾塾長)に、「家事の力」を聞きました。

休日、玄関先の掃除をすませる。

料理は音楽をかけながら楽しく!

気づいた人が洗濯物を干し、たたむ。居間の天井からピンチハンガーを下げ、好きなテレビ番組を見ながら。

シリーズ バリアのない社会へ

タネはみんなのもの― 「種子法」廃止と私たちの食卓

戦後日本の農業と食糧生産の根幹を担ってきた「主要農作物種子法」が、この4月に廃止されました。食べものの源であるタネのこと、考えてみませんか?

 


4月にオープンの「f-tomo カフェ」。本誌執筆陣に月がわりでお越しいただき、皆さまと自由に語り合っていただく場です。筆者の方のご専門を入り口に「心地よい暮らしとは」「生きる力とは?」「社会をよくするには……」など、月に一度平日の夜、ご一緒に心豊かなひとときをもちませんか。(筆者トーク60 分、オープントーク30分)そして、より広く深く『婦人之友』に親しんでいただけますように。

第4回:7月6日(金)18:30~20:00
松本侑壬子さん(映画評論家)と語る 映画の時間・わたしの時間

詳細はこちら⇒

目次

■特集
\家族を巻きこむ 上手に手放す/
まかせる家事のコツ

 

014 座談会
坂井より子/ 佐川光晴/ 木山裕策/ 込山美咲

 

026 “家事シェア”で「気持ちよくまわる生活」を実現! 辰巳渚
034 高校生・家事男子のすすめ 粂井龍三
040 やる気がアップした言葉、やる気をなくした行動
042 50代からの身軽な暮らし7フレキシブルな余白を 井田典子
044 エッセイスキマの風景19今年も断食 平松洋子
070

家族の成長ものがたり ニワトリと卵と、息子の思春期 繁延あづさ

 

 

■シリーズ バリアのない社会へ

080

タネはみんなのもの― 「種子法」廃止と私たちの食卓
「安曇野シードバンク」を訪ねて/タネと暮らし 西川芳昭
種の交換は知恵とともに 結城登美雄

 

078 羽仁もと子著作集 家庭生活と労力
著作集『家事家計篇』より抜粋
122 今日のいのり 委ねますあなたに 内藤幹子
114 未来の余白から 波濤をこえて 最上敏樹
110 視角 負けることが目的の賭け――S・ホーキング氏を送る 池内 了
010 わたしの・すきな・もの 青い蝶 福岡伸一
108 思春期の悩み相談
「どんくさい自分が嫌いです」(高2・男子)
回答者・湯浅誠
056 シンプル刺繍 夏の海 山梨幹子

 

■暮らし

046

料理 豚かたまり肉のお助けレシピ 塩田ノア

053 お菓子 寒天でつくる なめらかミルクゼリー 舘野鏡子
064

ちょっとひとつみハーブとなっぱ 初夏の庭から 庄野幸子

094 家計ルーム 夫の他界、家計簿から生活の指針を
102 健康往来 頭痛がつづくときに 橋本しをり

 

■読み物

059 絵本 あのね7 せんたくきスイッチ ごとうみづき
120 こころの深呼吸 いいな 海原純子
130 小説 ひと箱のライフ 楊 逸
126 Book 内なる歌人 若松英輔
128 Cinema-女と男 103歳と14歳の物語 松本侑壬子
058 photo さんかく ときどき2 すいすい 福元 修

 

■口絵

007 時空しまめぐり スピッツベルゲン島(ノルウェー) 加藤庸二

 

 

 

100 家計簿をつけ通す同盟 教養費・娯楽費
138 生活歌集 選・小島ゆかり
142 生活句集 選・山西雅子
146 十三浜わかめクラブ通信
148 自由学園だより 高橋和也
150 全国友の会大会報告
153 トークイベント f-tomoカフェ
156 f-tomoひろば
160 バックナンバー
161 8月号予告
162 編集室日記

編集後記

青葉の勢いに、目をうばわれます。
今号は、家族みんなが関わる家事を特集しました。それぞれ忙しくても「できる人が自然に」するには、コミュニケーションと思いやりが大切であることを、実践者の姿は語ります。それは、社会での人との関係にも通じることでしょう。
多くの方が悩まされている「頭痛」。少しでも助けになればと、健康往来では、鎮痛薬の飲み過ぎから気候の影響までとりあげました。
暑さの増す季節、なめらかミルクゼリーで、ひんやりしたひとときを。 
6月号につけた読者アンケートはがきへの回答を、ありがとうございました。引き続き皆さまの声を楽しみにお待ちしています。

■婦人之友編集部へのメッセージは hiroba@fujinnotomo.co.jp へお送りください

 

今月号のレシピ

【今日のおかず 豚かたまり肉のお助けレシピ】
基本のゆで豚/夏野菜の盛り合わせ、中華風ごまソース
イタリア風トンナータソースを使って 冷製パスタ添え、トンナータソース/ゆで豚とツナ卵のサンドイッチ
焼き豚/豆腐とトマト、卵のスープ

 

【気軽にできる今日のお菓子】
寒天でつくるなめらかミルクゼリー

 

関連商品