2016年産 塩蔵わかめ・塩蔵こんぶ 購入のご案内(2016/9/9更新)

2016年秋の塩蔵わかめ・塩蔵茎わかめ・塩蔵こんぶの申込みは終了しました。たくさんのご注文ありがとうございました。

 

春に続いて、十三浜わかめと昆布の秋の購入のご案内です。

20160909_wakame03

昆布を袋詰めする

20160909_wakame02

塩蔵加工したわかめを厳しい目でチェック


十三浜大室の漁師 佐藤徳義さん・のり子さん夫妻に取りまとめ役をお引き受けいただき、浜の漁師さんから直接購入します。

 

 

 

わかめは3~4月の収穫・塩蔵

収穫は年に1度。昨秋に種付け(種苗を養殖ロープに挟んで海中に投下する)し、3~4月に刈り取りしたものです。その日のうちに、浜で湯通し(ボイル)から塩蔵まで行います。その後、脱水して冷蔵保存。芯抜き(葉と茎の部分を分ける)をします。1年間おいしく食べられるように、塩蔵と脱水を念入りにしています。水に戻すと約3倍の量に増えます。
茎わかめとは芯の部分のことで歯応えがあり、煮物や炒め物に向きます。

 

昆布は今年5月に収穫・塩蔵

収穫は年に1度。昆布の生育海域の南限に近い十三浜では、晩秋に種付けして、半年ほどで収穫します。そのため葉肉が柔らかいのが特徴で、短時間で火が通り、火を通さずに、サラダや和え物でも食べられます。お惣菜の材料として、まるごと食べられる“海の野菜”です。

 

保存は冷蔵庫、冷凍保存も可能です。

保存は必ず冷蔵庫で。長期保存の場合は冷凍保存がおすすめです。十分に脱水してあるので品質は落ちません。常温に長く置くと、まれにカビが生えることがありますのでご注意ください。

 

 

取扱い品目

  品名 重量 価格(税込み)
A 塩蔵わかめ 200g(袋入り) 500円 お申し込みは2袋以上
B 塩蔵わかめ 500g(袋入り) 1,200円
C 塩蔵わかめ 5kg(箱入り) 11,000円
D 塩蔵茎わかめ 200g(袋入り) 200円 お申し込みは2袋以上
E 塩蔵茎わかめ 500g(袋入り) 450円
F 塩蔵茎わかめ 5kg(箱入り) 4,400円
G 塩蔵こんぶ 300g(袋入り) 300円 お申し込みは2袋以上
H 塩蔵こんぶ 600g(袋入り) 550円
I 塩蔵こんぶ 6kg(箱入り) 5,000円

 ※宮城県漁協で月2回行う、支所別・品目別放射能検査で不検出のもの


 

申し込み方法

ファクス、ハガキ、メールで受け付けます。

 

  1. お名前
  2. 郵便番号・住所
  3. 電話番号
  4. ご希望の品名と数量 購入合計金額+送料
  5. お届け先(お届け先が異なる場合)

 

 

申し込み先

FAX:03-3981-6747 FAX専用申込書(PDF)

 

ハガキ:
〒171-8510 東京都豊島区西池袋2-20-16
婦人之友社編集部「婦人之友 十三浜わかめクラブ」係

 

メール(メールソフトがたちあがります):wakame@fujinnotomo.co.jp

 

申し込み締め切り

2016年10月11日(火)
※友の会会員のお申し込みについては、窓口の仙台友の会から別途ご案内します。

 

送料

合計数量が800gまでは200円(レターパックまたはポスパケット便)
合計数量が900g以上は500円(ヤマト運輸便)

 

お届けは11月中旬

婦人之友十三浜わかめクラブ生産者世話人の、佐藤徳義さん・のり子さん夫妻を通じ、11月10日(木)~20日(日)の間に届くように発送します。

 

お支払方法

品物が到着後、10日以内に、同梱の振込用紙でお振り込みください。(振込手数料は無料)
振込票をもって受領書に代えさせていただきます。

 

みんなのレシピ

20160909_wakame01昆布の味噌漬け

武山ちさ子さん(十三浜小滝) 婦人之友10月号に掲載