椅子ヨガ 往復書簡 セティ秀子さま(2018年5月25日更新)

 

椅子ヨガの感想・質問を募集しています。

1.住所 2.氏名(ふりがな) 3.年齢 4.電話番号 を明記の上、お送りください。

■宛先:〒171-8510 東京都豊島区西池袋2-20-16 婦人之友社『明日の友』編集部 椅子ヨガ係

■FAX:03-3982-8958  ■メール:asunotomo@fujinnotomo.co.jp

 

カラスのポーズ、大丈夫?富樫順子(69歳)『明日の友』232号早春

病院のベッドでも挑戦してみます。鈴木律子(60歳)『明日の友』230号秋

流しっぱなしが、いい!NPO法人ワーカーズコープパル赤羽 七溜デイサービス 所長 土井幸子『明日の友』227号春

 

 

 

カラスのポーズ、大丈夫?

『明日の友』232号 早春 掲載

セティ秀子さま

「椅子ヨガ」DVDで、毎日10分から20分、し始めて半年余がたちました。
DVDは最初から流して、切りのよいところまで。翌日はその続きから走らせ、それを繰り返しています。最初は、両手をあげるポーズで左肩が挙げづらかったのが、いつのまにか治っていました。寝起きの頭がスッキリするようになったのは予想外の嬉しい効果です。
一度浮いた敷石につまずいたことがあり、高齢者の「つまずいて骨折→寝たきり」のパターンに陥りたくないと思って、「つま先と踵を交互にあげる運動」は意識してするようにしています。台所での立ち仕事(立つ姿勢)が格段に楽になりましたし、歩くときに意識しなくてもつま先がしっかり上がるなどの改善が見られ、喜んでおります。椅子ヨガは「フレイル」予防に良いと思います。
ひとつ気になっているのは、「カラスのポーズ」です。今の私には無理で、少し膝を曲げるくらいでやめてしまいます。DVDで「膝の悪い人はお休みしましょう」と言っていますが、「カラスのポーズ」で膝を悪くすることはあるのですか?

富樫順子(69歳)

 

富樫順子さま

嬉しい、嬉しいお便りありがとうございました。ヨガの哲学には行動する人のみに成功がある、とあります。DVDを飾って(笑)おくだけでなく、ちゃんと日々行動に移してくださったこと、模範的ヨーギー(ヨガをする人)です。
さて、お尋ねの件ですが、足の裏をつけたまましゃがんでいくカラスのポーズ、これによって膝が悪くなることはありません。ただ、元から膝が悪い人が頑張りすぎると悪化する恐れはあります。
カラスのポーズが完成せずとも、繰り返し行うことで足首の周囲を含めて柔軟にしてくれる優れたポーズですので、諦めずに続けてくださいね。
ひとつアドバイスです。ポーズの最後は力を抜くこと。ニッコリできる余裕があるとヨガの効果はより増します。休むのも大事なポーズの一つです。
明日館のライヴレッスンにも一度いらしてくださいね。

セティ秀子

 

病院のベッドでも挑戦してみます。

『明日の友』230号 秋 掲載

セティ秀子さま

秀子先生にお会いしたのは、たまたま新幹線で隣の席だったのがきっかけでしたね。ヨガを教えていらっしゃるとうかがい、硬い体を少しでも柔らかくしたいと、すぐにお教室の門をたたきました。
昨年7月、ステージ3の大腸がんの告知を受けました。
おかげ様で治療は予定通り進みましたが、放射線や抗がん剤の副作用、入院手術で体力が落ちてしまい、階段を上るのも一苦労の状態に。術後、ようやく近所を歩いたときに、自分で歩けること、食べられること、トイレに行けること、日常の何気ないことに幸せを感じました。運動は難しいなと思う中、またヨガをしたいという気持ちが、病気になる前より大きくなりました。お教室で、できそうなところだけでもすると、体が伸びて気持ちがすっきりします。今では仕事をやめ自宅療養の日々ですが、通える場所があるのは張り合いにもなっています。
明日から、半年つけてきた人工肛門を閉じるために入院してきます。小心者の私は手術はちょっと怖い…。
病院のお供に「椅子ヨガ」のDVDを持っていきます。動けるようになったら、できるところから挑戦しますね。

鈴木律子(60歳)

 

鈴木律子さま

いつも元気ハツラツというイメージの律子さんですが、手紙を読んで、改めて、病気が律子さんの心を細く、弱くしていたことを感じました。
病院に椅子ヨガのDVDを持っていって下さったとのこと、嬉しく拝読いたしました。
良くないことで頭が一杯という状態は体を蝕みます。例えいっときでも頭の中から病気を消す時間をつくることはとても大事です。
ヨガはそのいっときをつくってくれますから、律子さんがお腹にストーマを着けてレッスンに復活された時も、私はこのレッスンの時間だけでも律子さんが病気のことを忘れてくれるように、と願って、ポーズの号令をかけていました。
律子さんは病気になる前にヨガを始めていました。病気にはなったけど、ヨガを知っていたことはきっと大きかったと私は思います。いつも、ヨガは律子さんと共にあるんですよ。

セティ秀子

 

流しっぱなしが、いい!

『明日の友』227号 春 掲載

 

セティ秀子さま

七溜デイサービス所長の土井と申します。当デイサービスは利用者の半数が90歳代、4割が80歳代という平均年齢のきわめて高い地域密着型です。毎日のプログラムで機能低下を防止する体操と筋力アップ体操を行なっていますが、さらに椅子ヨガの緩やかな動きを通して機能維持を図りたいと考えています。
ヨガは初めてという方ばかりですので、まずは昼休みや送迎の待ち時間などにDVDを流してみました。始めはじっと見ているだけだった利用者さんが、DVDに合わせて合掌のポーズをとったり、腕を水平に伸ばしたり、脚をゆっくり上げ下げしたりと、ご自分のできそうな動きに参加するようになりました。日ごろ行っている体操と違い、ひとつのポーズを保っている時間が長いため、「疲れる~」という声も。また「バックに流れている音楽に癒される」という方もあり、それぞれの受け止め方で椅子ヨガを体験中です。
今後は椅子ヨガを徐々に浸透させ、プログラムとして定着させたいと思っています。

NPO法人ワーカーズコープパル赤羽 七溜デイサービス 所長 土井幸子

 

土井幸子さま

私は90歳の父とのやり取りでいつも心がけていることがあります。人生の大先輩の父に、これは体に良いから食べて、とかこの体操は足腰に良いからやって、とかを決して言わないということです。人は誰でもたとえ体も脳も衰えていても自立しています。体に良いことなど私たちより経験から知っているんですよね。だから、良いものや役立つものは目に止まるようにしておきます。良いと思ったり、できそうだと感じたら実践するだろう!と。
ヨガの意味はつなぐ、そして待つ、ことです。土井さんの方法はとてもヨガの考え方に沿っています。
人生の大先輩である高齢者に私たち後輩は謙虚でいることが大切です。注意深く見て、助けて欲しいと言われたらさっと力を貸したいといつも思います。
これからも無理をせず、でも諦めずにヨガDVDを流し続けて下さいね。

セティ秀子

 


DVD 今日から始める!体と脳に効く椅子ヨガ

2,700円(税込)

老若男女問わず、いつでもどこでもできるヨガです。はじめてみるとしっかり運動した気持ち良さが味わえます。

ヨガが初めての方、膝や腰を痛めて運動を控えている方にも座ってできる「椅子ヨガ」は安心です。

『明日の友』2014年春号から毎号親しまれている「頑張りすぎない あきらめない 毎日のヨガ」から誕生したDVDです。

指導:秀子 セティ/アニール・K・セティ
1987年に結婚後、誰にでもできる特別でないヨガを基本に指導する「ラクシミィサンガヨガの会」を結成、現在に至ります。

DVD:85分

※「今日から始める!体と脳に効く椅子ヨガ」DVDは、書店の取り扱いはありません。ご注文は小社へ直接どうぞ。

「DVD 今日から始める!体と脳に効く椅子ヨガ」詳細ページへ⇒