home
News
2018.04.06 乳幼児だより2018年4月号の紹介です!
2018.03.05 乳幼児だより2018年3月号の紹介です!
2018.01.31 乳幼児だより2018年2月号の内容の紹介です!
 
 
乳幼児グループは、婦人之友の読者を母体として生まれ、4歳までの乳幼児をもつお母さんの会です。
その他、育児に関心のある方なら、どなたでも入会できます。
会員の方には毎月「乳幼児だより」をお送りし、手紙、電話(火・金 10:00〜16:30)による育児相談にも応じます。
 
 

<NEWS>
婦人之友社「乳幼児グループ」が、読売新聞に掲載されました。
婦人之友社「乳幼児グループ」 の育児相談日の活動と、相談にのってくださる榎田二三子さん(保育学)のコメントが、3月14日(水)の読売新聞朝刊の家庭面「安心の子育て」で紹介されました。

2018年3月14日読売新聞 クリックすると拡大します。

育児相談日は、戦後間もない1945年の11月、子どもたちの栄養や発育状態を危惧した編集部が、杉田玄白(蘭学医)の子孫である杉田つる氏にお願いし、月刊『婦人之友』読者の子どもを対象に行った体格検査が始まりです。
以来72年間、月に一度、婦人之友社では子どもたちの元気な声が響く中、小児科医、保育学者、管理栄養士、小児歯科医などが関わりながら、子ども(0〜4歳)の成長を見守り、お母さんたちの子育ての悩みにこたえる場をもち続けてきました。

2018年3月2日。最後の育児相談の様子。

来年度からは育児相談日の形を変え、東京第一友の会 が主催する「おさなごと母のつどい」(月に一度、月曜日)、「おさなごとかぞくのつどい」(学期に一度、土曜日)と乳幼児グループが協力しながら、集まりを続けていく予定です。
詳しくは、こちらのHPをご覧ください。
乳幼児グループでは、これまで通り電話相談(火・金)を受けるほか、会員の成長記録をもとに作成している『乳幼児だより』(月1回)の発行も行います。
0〜4歳児をお持ちの皆さま、お待ちしております。

 
   
   
   
乳幼児だよりについて
毎月「乳幼児だより」(B5判8ページ)を発行しています。入会時に成長記録用紙をお届けします。 月々のお子さんの様子を記して、無理のない範囲でお送り下さい。(この成長記録は退会時に、 ご希望の方にお返しいたします)
「乳幼児だより」には成長記録の中から、お子さんの様子や、みなさんの参考になることを掲載し、 お互いの経験を学び合います。医師などの専門家による子どもの心、病気、事故、食事の記事や、 育児のヒントなどもお知らせします。
   
成長記録
毎月提出いただいた成長記録は、希望者には
4歳の誕生日(退会時)にまとめてお返しいたします。
乳幼児だより
毎月発行している『乳幼児だより』。みなさんの成長記録から抜粋して、うれしかったことや困っていることなどを共有します。デザインも新たに、読みやすくなりました。
 

 成長記録については、日本保育学会会員の津守房江(つもりふさえ)さんの 「成長記録をつけるたのしみ」 をお読みいただき、参考にしてください。
◆こちらから◆

「乳幼児だより」の一部もご紹介しています。
(抜粋版ですのでご参考に。)◆こちらから◆

 
入会を希望する方は……
 

メールでの入会申し込みができます。(入会金1300円と会費1年分3800円、または半年分2100円)

入会案内ご希望の方はこちらよりお申し込みください。
申し込みいただきましたら、案内一式を発送いたします(1〜2週間ほどかかります)。送料など詳細はメールや電話でお尋ねください。海外発送もいたします(送料はお問い合わせください)。
きょうだい何人でも会費は変わりません。弟妹がお生まれになりましたら、お知らせください。出産のお祝いにもご利用ください。

 
 
Copyright (c) 1998-2018 FUJIN-NO-TOMO-SHA. All Rights Reserved.
HOME