子どもといっしょに!料理って楽しい!


小学生、中学生のお子さんのいる家庭ではお休みの日など、お子さんと一緒にキッチンに立って、料理やおかしをつくりませんか。

「料理って楽しい!」と思えることが、明るい食卓につながります。

 

子どもがつくる料理とおかし

出版してからまもなく40年。くわしいイラストでつくり方を紹介する『こどもがつくる たのしいお料理』『こどもがつくる たのしいお菓子』。

今でも変わらず愛される定番料理やお菓子は、長い間多くの方に親しまれてきました。その中から、1品ずつご紹介します。ぜひチャレンジしてみてください。

 

ぼくのカレー(4人分)


すりおろしやさいのカレーソース。おいしくつくるコツは体をよく動かすこと!

材料(おかわりもできる分量です)

玉ねぎ:中3こ

にんじん:中2ほん

りんご:1こ

にんにく:1かけら

しょうが:1かけら

セロリのじく:1本

サラダ油:1/4カップ

バター:大さじ2

カレー粉:大さじ3

小麦粉:1/2カップ

水:7カップ

スープの素:2こ

じゃがいも:中4こ

肉:400g

バター(肉をいためる):大さじ1 1/2

塩・こしょう(肉にふりかける):2〜3ふり

しょうゆ:大さじ2

ソース:大さじ2

トマトケチャップ:大さじ2

塩:小さじ1 1/2〜2

 

つくり方


にんじん、りんご、にんにく、しょうがをおろし金でおろす

玉ねぎとセロリはみじん切りにする

深い鍋を中火にかけ、サラダ油とバターを入れてあつくし、全部のやさいを入れて30分以上よくよくいためる。おもちのようにねっとりするまでかきまぜつづける。

いためたやさいのなべにカレー粉と小麦粉を入れて5分いためる。こげないように一生けんめいまぜる。水とスープの素を入れてゆるめなめらかにしてしばらく煮こむ。

じゃがいもは洗って皮をむき、ひと口で食べられる大きさに切ってさっと洗い、水けをきっておく。肉もひと口サイズに切り、塩とこしょうをふってバターでいためる。煮こみはじめて30分後にカレーのなべにじゃがいもと肉を入れる。

火をよわめ、それからまた30分煮こんで味をつけ、火をけす。

カレーのやくみはいろいろあります。じぶんのすきなものをそえましょう。

例:みじん切りのらっきょう、きゅうりのピクルス、ふくじんづけ、べにしょうが、たくわん、みじん切りのゆでたまご、ピーナッツ、くるみ、うす切り玉ねぎのからあげ、粉チーズ……などなど

 

『こどもがつくる たのしいお料理』より

シュガークッキー


「たね」をうすくのして、すきな形にぬくクッキーです。

材料

小麦粉:300g

ベーキングパウダー:小さじ1

バター:75g

さとう:100g

たまご:1こ

牛乳:大さじ2

バニラエッセンス:2〜3てき

てり用のたまご:小1こ

 

つくり方


準備

オーブンの火をつける(180℃くらい)

粉とベーキングパウダーをいっしょにふるう。

てりにするたまごをといておく。

 

まぜる

ボールにバターを入れ、クリームのようになるまでまぜる。

さとうを入れて、なめらかになるまでよくねる。

たまごを入れて、またよくまぜる。

バニラエッセンスと牛乳を入れてまぜる。

 

こねて のし 形をぬく

ふるった粉を少しずつ入れて、しゃもじでまぜていき、全部入れて、手で1つにまとめら「たね」のできあがり。

台の上にうすく粉をまぶし、その上に「たね」の半分くらいをおいて、めんぼうで4ミリぐらいの厚さにのし、すきな形にぬく。なるべくくずが出ないようにぬき、のこりはまたまとめてのし型でぬく。

 

やく

天板にならべ表面にたまごのてりをはけでぬる。

熱くなっているオーブンで10分くらいやく。

オーブンから出してきれいな紙の上でさます。

 

『こどもがつくる たのしいお菓子』より

 

子どもも大好き! 家庭料理の定番にどうぞ

子育て中の忙しいお母さんには『今日も笑顔で台所』をおすすめします。「時間と手間の貯金」や手早い調理の工夫がいっぱいです。ここではひき肉1kgの「手間の貯金」となる基本のたねをご紹介。それに合わせた料理も紹介します。

ひき肉1kgでつくる「基本のたね」


水分の多い玉ねぎを省き、にんにくとパセリを加えることで、冷凍にむいたミートボールやハンバーグ、炒めひき肉にもなるたねです。

 

材料

合挽肉:1kg

生パン粉:1カップ

牛乳:1/2カップ

A 卵:2個、にんにく(みじん切り):小さじ2、パセリ(みじん切り)大さじ2〜3

塩:小さじ2、こしょう・ナツメグ:少々

小麦粉、サラダ油:各適宜

 

つくり方


大きなボウルにAを入れ、粘りが出るまでよくまぜる。

 

たねができたらミートボールやハンバーグなどにして火を通し、冷凍しておけば、料理のときにグッと時間が短縮できます。これが「手間の貯金」です。

ミートボール

❶基本のたねを好みの大きさに丸め、ふるった粉を薄くまぶす。

❷フライパンに底から1㎝ほど油を入れて熱し、転がしながら炒め揚げにする。

 

ハンバーグ

❶基本のたねを適量手にとり、叩きながら空気をぬき、小判型に。真ん中をへこませ、粉をふるいながら薄くまぶす。

❷フライパンに油を熱し、肉を入れ、中火でフライパンをゆすりながら焼き色をつけ、7分通り焼く。裏返し、フタをして火を弱め、じっくりと中まで火を通す。

 

炒めひき肉

練りまぜた基本のたねを、油をひいたhライパンでぽろぽろ状に炒める。

 

✽冷凍保存と使い方

それぞれ火を通したら、冷めてからフリーザーパックなどに入れて冷凍庫へ。煮こみなどには凍ったまま、そのほかは、冷蔵庫や電子レンジなどで解凍してから使います。

ミートボールのマスタードクリームシチュー(4人分)


子どもに人気のクリームシチューにマスタードを少し加えると辛味はなくなりほのかな香りとコクがでます。

材料

ミートボール:16個

玉ねぎ:中1個、マッシュルーム:100g、バター(またはサラダ油):大さじ2、白ワイン:1/4カップ、小麦粉:大さじ2、スープ:1/4カップ、牛乳:2カップ、マスタード:大さじ1、塩:小さじ2/3、パセリ(みじん切り):適宜

 

つくり方


玉ねぎ、マッシュルームは薄切りにする。

鍋にバターを入れて、玉ねぎを透き通るまで弱火で炒め、マッシュルームを加えてさらに炒める。火を強めてワインをそそぎ、アルコール分をとばす。

粉をふり入れて炒め、スープと牛乳をそそいでときのばし、マスタードを加える。

ミートボールを加え、弱火で10〜15分煮る(冷凍したものは、解凍せずにここで加える)。塩を加えて味をととのえ、パセリをちらす。

バターライスやあたたかいご飯にかける。

✽バターライス:熱いご飯(1人分150g)にバター小さじ1とパセリのみじん切りをまぜる。

『今日も笑顔で台所』より

 

 

 

料理を楽しい時間にしたい方に、ぜひおすすめです。

ご友人やご親戚、お子さまへのプレゼントにもどうぞ!

(ラッピングは無料でいたします。ご希望の方はご注文時にお申しつけください)

 

こどもがつくる楽しいお料理

1,059円(税込)

こどもがつくるたのしいお菓子

1,059円(税込)

今日も笑顔で台所

1,512円(税込)