【十三浜わかめクラブ】塩蔵わかめ・塩蔵こんぶ 購入のご案内

2018年春の塩蔵わかめ・塩蔵茎わかめ・塩蔵こんぶの申込みは終了しました。たくさんのご注文ありがとうございました。

 

 

わかめは3~4月に収穫・塩蔵したものです
収穫は年に1度。昨秋に種付け(種苗を養殖ロープに挟んで海中に投下する)し、3~4月に刈り取ったものです。その日のうちに、浜で湯通し(ボイル)から塩蔵まで行います。その後、脱水して冷蔵保存。芯抜き(葉と茎の部分を分ける)をします。1年間おいしく食べられるように、塩蔵と脱水を念入りにしています。水に戻すと約3倍の量に増えます。
茎わかめとは芯の部分のことで歯応えがあり、煮ものや炒めものに向きます。

 

こんぶは5~6月に収穫・塩蔵したものです
収穫は年に1度。こんぶの生育海域の南限に近い十三浜では、晩秋に種付けして、半年ほどで収穫します。そのため葉肉が柔らかいのが特徴で、短時間で火が通ります。火を通さずにサラダや和えものでも食べられます。おかずとして、丸ごと食べられる“海の野菜”です。

 

保存は冷蔵、冷凍保存で
保存は必ず冷蔵庫で。長期保存の場合は冷凍保存がおすすめです。常温に放置すると、劣化しやすくなりますので、ご注意ください。

 


 

お届け時期
お届けは10月中旬から 例年より早まります
十三浜から10月12日(金)~11月12日(月)の間に届くように発送します。
(期日指定はできません。おおむね申し込み順に発送します。)

 

お支払方法
品物が到着後、同梱の振込用紙で10日以内にお振り込みください。(振込手数料は無料)
払込票をもって受領書に代えさせていただきます。

 

取り扱いは春と秋の年2回。次回は2019年3月頃のご案内、お届けは5月の予定です。

 


 

 

 


三陸わかめと昆布
浜とまちのレシピ80 詳細⇒

1,512円(税込)

 

※書籍は塩蔵わかめ・こんぶと同送できません。別途ご注文ください。