メールマガジン 2021年6月25日

\明日の友252号初夏 6月5日発売しました/

明日の友 252号初夏 730円(税込)

1冊の場合:送料100円

【特集】笑顔で歩こう!グッバイ 靴と足の悩み

足どり軽く散歩を楽しみたくてもぴったり合う靴がない、足が痛くて外出が憂鬱など「足元」には悩みも多いもの。歩くことは健康の源です。日常のことだからこそ、長年の悩みの解決方法を探してみましょう。

 

【健康特集】いつまでも自分の足で歩くために 放っておかないで!ひざの痛み

年齢とともに多くの人が感じるようになるひざの痛みや違和感。「年のせいだから……」と放っておいていませんか?
痛いからと体を動かさないでいると、痛みはさらにひどくなります。将来、要介護や寝たきりになるリスクにもつながるので要注意です。いつまでも、自分の足で歩けるように、まずはひざの痛みを引き起こす変形性膝関節症について知り、早めに適切な治療を始めましょう。

【往復書簡】冨士眞奈美⇔吉行和子 夏の雲 なお歩くべし ふたり旅

40年来の仲だから、会えなくても以心伝心?でも、たまには手紙もいいものね。


\5月27日発売/

『明日の友』の特集「くたびれないご飯づくり」に、新しいレシピを加えた1冊。

疲れて台所に立つ気がしない日や、食事のしたくをするのもおっくうな日、誰にでもありますよね。“手をかけておいしく”から“簡単でおいしく”へ。『明日の友』で反響の大きかった特集「くたびれないご飯づくり」に、さまざまなアイデアを加えた心が楽になるレシピ集です。詳しくはこちら⇒

 

くたびれないごはんづくり 1,650円(税込)

1冊の場合:送料300円

 


<6月30日まで送料無料>

『かぞくのじかん』春&夏セットで購入すると送料無料でお届けします。

詳細・ご注文はこちらから⇒


6月26日(土)『本物をまなぶ学校 自由学園』執筆者 島村菜津さんが講演

JPIC ONLINE「本物をまなぶ学校 自由学園」

3万坪の敷地、フランク・ロイド・ライトゆかりの校舎。生徒自身が日々の生活から、考え、作り、耕し、自ら学ぶ、自由学園の「生活即教育」とは?

創立100周年を迎えた「自由学園」。幼稚園から大学部までの生徒たちが3万坪という広大な緑豊かなキャンパスで学ぶ。鶏や豚を育て、落ち葉を集め、畑を耕し、窯で飯を炊く…給食も子供たち自身が調理する。先輩たちが植林し育てた木から椅子も机もこどもたちが作る。自分で考え、生活に学ぶ「生活即教育」とは何かー自由学園の毎日と、ここならではの〝学び〟を丁寧に紹介し、各界で活躍する卒業生たちの「証言」とともに構成された「本物を学ぶ学校 自由学園」。この豊かな教育のかたちと、SDGsが謳われ様々な個性の共存が強く望まれる現在にこそ注目されるべきその意義を、本書の執筆にあたった島村菜津さんにお話いただきます。

 

講師:島村菜津さん(ノンフィクション作家)
1963年長崎生まれ福岡育ち。東京藝術大学卒。『エクソシストとの対話』で小学館20世紀ノンフィクション大賞・優秀賞を受賞。2000年『スローフードな人生!』(新潮社)で、イタリア生まれのスローフード運動を日本に紹介。 本書では第2~7章を執筆。

 

日時:2021年6月26日(土) 10:30-12:00

配信方法:vimeoにて配信【オンライン】
見逃し配信は、イベント終了後イベントと同じURLからご視聴可能です。(開催日から1ヶ月間はご視聴いただけます。)

参加費:1,100円(税込)

主催:一般社団法人 出版文化産業振興財団(JPIC)
〒101-0051千代田区神保町2−2−30共同ビル神保町4F TEL:03-5211-7282

申し込み:https://jpic-online.shop/items/60a89b179a5b7538d96b4066

 





メールマガジンの配信解除はこちらから メールアドレスを入力してください。