メールマガジン 2021年10月22日

婦人之友11月号より

さつま芋と里芋で秋を満喫!

ほっくりとしたさつま芋や里芋が恋しくなる季節。家庭料理の定番が秋らしく、おいしくランクアップします。

 

上田淳子●料理研究家。調理学校を卒業後に渡欧し、レストランで修業。「元気になる家庭料理」を大切に、自宅で料理教室を主宰。つくりやすいレシピの提案、食育などの活動を行う。

 

●さつま芋、里芋をおいしくいただく3つのコツ

1.「煮っころがし」の心得
煮物は“味が染みたもの”と思いがちですが、「煮っころがし」は本来、表面に味をつけ、たれをからめながらいただくもの。中は白いままで、里芋の素朴な味わいを楽しみます。塩もみでぬめりをとったり、下茹では不要。ねっとりとしたおいしさをぜひ。
2.皮むきを「面倒」にしない
里芋の皮むきのコツは2 つ。仕上がりの形を気にしない料理(和えもの、グラタンなど)には、電子レンジで加熱するのがおすすめ。手でスルッとむけます(300gを、600Wのレンジで、8分の目安で加熱)。生のままなら、表面の土を洗い流し、よく乾かしてからむくと手が滑りません。

3.弱火でじっくり火を通す
さつま芋、里芋を煮物にするとき、強火にかけて急いで煮ると、表面に色がついても中は固いまま、ということも。弱火で煮崩れないように、中までしっかり火を入れるのがポイントです。最後は強火にして、味をからめます。

 

●『婦人之友』11月号 さつま芋・里芋 8レシピ掲載

撮影:青山紀子

  • さつま芋の酢豚
  • 里芋と鶏肉の中華風煮
  • さつま芋のレモンドレッシング
  • 里芋のわさび醤油和え
  • さつま芋のドライカレー
  • 里芋と牛肉のさっぱり煮
  • 里芋といかの炊き込みごはん
  • さつま芋の味噌汁

婦人之友 2021年11月号

780円(税込)

キャンペーンコード入力で送料無料

 

 


2022年の準備を・・・

2,663円(税込)キャンペーンコード入力で送料無料

2,443円(税込)キャンペーンコード入力で送料無料

2,343円(税込)キャンペーンコード入力で送料無料

1,045円(税込)キャンペーンコード入力で送料無料

▼2022年版の商品はこちらから▼

ワンクリックでお買いもの!2022年版セットはこちら⇒


 

家計簿?よくわからない…方はこちらからどうぞ!

 

●暮らし変わる 家計簿の秘密


婦人之友社の家計簿ってどこがいいんだろう? そんな方に向けた家計簿のはじめの一歩に。

婦人之友社の家計簿をつくった羽仁もと子の家計に関する言葉。

kakei+を実際にお使いの方の感想など。使い方や家計簿をつけるためのヒントに。

クラウド家計簿kakei+(カケイプラス)のカンタンな使い方。

 


メールマガジン読者専用 送料無料キャンペーンコード

送料無料キャンペーンコード AW969m
  • ご注文時、「キャンペーンコードをお持ちの方は入力してください」欄にキャンペーンコードを入力してください。
  • キャンペーンコード有効期限:2021年12月24日(金)まで

-新刊発売・発売予定・案内-

2021年10月5日 発売

2021年11月30日 発売

2021年12月8日 発売

 


メールマガジンの配信解除はこちらから メールアドレスを入力してください。