【浜とまちをつなぐ 十三浜わかめクラブ】わかめ・茎わかめ・こんぶの秋の購入案内

秋の申し込み受付けは終了しました。

わかめや昆布の収穫は、お米と同じように、年に1度だけ。
秋のご案内は、漁師さんが春に収穫して、漁業用大型冷凍冷蔵庫で保存していたものです。収穫したその日に、浜で湯通しから塩蔵まで行い、塩を馴染ませてから脱水。木箱に入れ、翌年まで大事に保存しています。

わかめ

3~4分ほど水に浸して塩抜きすると、約3倍の量に増えます。

わかめは3~4月に収穫、湯通し塩蔵しました。北上川が運ぶ養分に恵まれ、荒波に揉まれた十三浜のわかめは、肉厚でプリプリとした弾力があります。煮崩れしないので、酢の物や味噌汁だけでなく、幅広い料理に使えます。

茎わかめ

20~30分水に浸して塩抜きすると、約2倍の量に増えます。

茎わかめは、わかめの茎の部分です。脱水したわかめを、丁寧に葉と茎に分けるのは、漁家の皆さんの手作業です。歯応えがあり、佃煮や煮物、炒め物に向きます。短く切ったり裂いてお使い下さい。

昆布

20分ほど水に浸して塩抜きすると、約3倍の量に増えます。

昆布は5月に収穫、湯通し塩蔵します。南限に近い十三浜の昆布は、水温が上がる夏前に、まだ若い葉を刈り取るため、柔らかいのが特徴です。短時間で火が通り、料理が手軽。おかずの材料として重宝します。切ってお使い下さい。


申し込み方法
下記のフォームからお申し込みください。

 

取り扱いの種類について

  • 下記の申し込みフォームをご覧ください。
  • 5kg、6kg の箱入りは、ご希望の方に小分け用の袋を同梱します。ご入用の方は、その旨をお書き下さい。

 

ご購入金額について
十三浜の復興と地域づくりに役立つように、できれば2,000円以上のお申し込みをお願いします。

 

申し込み締め切り 10月31日(土)
*友の会会員のお申し込みについては、窓口の仙台友の会からご案内します。

 

お届け
お届けは10月初旬から11月末(期日・時間指定はできません)
おおむね、お申し込みから1カ月前後で、十三浜から発送します。
*届いたら品質保持のため、冷蔵庫にお入れ下さい。長期保存は冷凍がおすすめ。

 

送料
レターパック、ヤマト運輸便などでお送りします。

  • 合計数量が800gまでは 250円
  • 合計数量が2kg までは 500円
  • 合計数量が4kg までは 800円
  • 合計数量がそれ以上は 1,000円

 

お支払い方法
品物が到着後、同梱の振込用紙などで10日以内にお願いします。(振込手数料は無料)
振込票をもって受領証に代えさせていただきます。

 

取り扱いは春と秋の年2回。次回は2021年4月号でご案内し、お届けは5月~6月。

 

問い合わせ
「浜とまちをつなぐ 十三浜わかめクラブ」
〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町2-6-1 シティハウス一番町中央2 階
電話:022-797-8572(平日10時~16時) 
E-mail:wakame13@hamatomachi.org