せいかつカレンダー 2019

価格:1,566円(税込)
サイズ:タテ21×ヨコ29.7cm(壁にかけると倍の大きさになります)
ISBN:978-4-8292-0884-7

『子供之友』と画家たち。
かつて婦人之友社から発行されていた生活絵雑誌『子供之友』(1914~1943)には、創刊から終刊まで数多くの画家が、芸術性の高い夢とユーモアあふれる挿絵を描き、当時の子どもたちに大きな影響を与えました。時を経ても色褪せない斬新な作品の中から、12枚の童画をお楽しみ下さい。

 

カレンダーでは絵と雑誌に掲載されたお話や詩の中から1行を紹介しています。現在は、当時の雑誌の復刻版3冊があります。まるごと1冊に込められた楽しい内容をあわせてご覧ください。

 

画家紹介(50音順)
岡本帰一(1888-1930年)
北澤楽天(1876-1955年)
木下 繁(1908-1988年)
清水良雄(1891-1954年)
武井武雄(1894-1983年)
竹久夢二(1884-1934年)
深沢紅子(1903-1993年)
深沢省三(1899-1992年)
本田庄太郎(1893-1939年)
村山知義(1901-1977年)

 

 

サイズ:タテ21×ヨコ29.7cm(A4)
壁にかけると倍の大きさになります。

竹久夢二『お正月』(1916年)

岡本帰一『2月号表紙』(1930年)

竹久夢二『りすのひとりごと』(1926年)

深沢省三『<お猫さんシリーズ>汚い手をして』(1934年)

北澤楽天『ねこの子の行水』(1914年)

深沢紅子『花とお友だち』(1934年)

木下 繁『アシブネ』(1942年)

岡本帰一『<小人のボン>ボンとカニ』(1926年)

清水良雄『虫たちの集まり』(1926年)

村山知義『リボンときつねとごむまりと月2』(1926年)

武井武雄『髪のすくないカテリーナ』(1924年)

本田庄太郎『サンタクロースみつけた』(1929年)

 

 

関連商品