メスとパレット 外科医の春秋

著者:森武生著
価格:1,650円+税
サイズ:A5判変型(上製)
頁数:194頁
ISBN:978-4-8292-0176-3

自分のできることには全力を尽くすが、そうでなければ、速やかに他医へ紹介する。外科の第一線で患者の生命と向かいあう医師が、心情を随筆18篇に、そして学会出席への旅を日記とスケッチにつづる。

 

旅日記 イタリア、中国、ハンガリー、アメリカ、ドイツ、スペイン、フランス、オランダ、日本国内

 

著者紹介
1944年生まれ。
[後書きから]1971年東京大学医学部卒。1975年より都立駒込病院外科勤務。現在外科部長。専門領域は消化器がんの外科、特に大腸がんの権威。
手術のかたわら、絵を描くこと、本を読むこと、文章を書くこと(余り楽しくないが)、ゴルフ、山登りなどをしているが、好きな順位は年々変わりつつあり。

目次

著者への手紙 木下順二
告知
 旅日記1・イタリア
外国
 旅日記2・中国
輪廻
 旅日記3・日本・北海道
前進
 旅日記4・ハンガリー
偶然
 旅日記5・アメリカ
幸福Ⅰ
 旅日記6・ドイツ
結束
 旅日記7・スペイン
珠玉
 旅日記8・日本・軽井沢
出藍
 旅日記9・フランス

黄葉
 旅日記10・日本・穂高涸沢
民族
 旅日記11・スペイン
愛情
 旅日記12・ハンガリー
歯痛
 旅日記13・フランス
泥酔
 旅日記14・日本・沖縄
五感
 旅日記15・ドイツ
腹痛
 旅日記16・オランダ
混沌
 旅日記17・ドイツ
幸福Ⅱ
 旅日記18・アメリカ

関連商品