メスとパレットⅡ 無影燈のかげ

著者:森武生著
価格:1,782円(税込)
サイズ:A5判変型(上製)
頁数:211頁
ISBN:978-4-8292-0466-5

1巻の「外科医の春秋」から7年、医師としての透徹した目は人生を更に深く掘り下げる。1巻に続き『明日の友』連載から随筆20編と、書き下ろしの世界の旅日記が、この「メスとパレット」の2冊目に。

 

旅日記 イギリス、ロシア、トルコ、スイス、チェコ、スコットランド、アイルランド、フランス、韓国、中国、日本国内

 

著者紹介
1944年生まれ。
[後書きから]1971年東京大学医学部卒。1975年より都立駒込病院外科勤務。現在同病院院長。専門領域は消化器がんの外科、特に大腸がんの権威。
「院長業務に追われつつ、必死に臨床をして、そのまた合間に日本と世界の津々浦々に講演と手術指導に駆け回っている。唯一の息抜きは若い人と飲み、人生を語り合うこと」。

目次

すいせん文
 読んで見ているこちらも楽しくなる 加賀乙彦
故郷
 旅日記1・イギリス
母性
撰択
 旅日記2・ロシア
願望
 旅日記3・トルコ
審判
 旅日記4・スイス
方言
伝統
孤独
 旅日記5・チェコ
郷愁
無私
 旅日記6・スコットランド
告知Ⅱ
 旅日記7・アイルランド

美味
感性
 旅日記8・日本・五島列島
忍耐
 旅日記9・アイルランド
常識
 旅日記10・韓国
戦友
 旅日記11・日本・十勝 日高
寿命
 旅日記12・フランス
身長
 旅日記13・イタリア
不信
 旅日記14・イタリア
仲間
 旅日記15・中国・昆明

関連商品