【2019年10月30日発売】「帰りたくなる家」家の整理は心の整理

著者:山﨑美津江
価格:1,430円(税込)
サイズ:A5判
頁数:128頁
ISBN:978-4-8292-0913-4

2019年10月30日発売


元祖スーパー主婦・山﨑さんが、片づく家の「生活メソッド」を初伝授。あなたの暮らしが、必ず変わります!

 

  • Method1 「ただいま動線」から始める
  • Method2 「床こそ、インテリアの第一歩」
  • Method3 時間を整理する
  • Method4 家族が動く仕組みをつくる
  • Method5 帰りたくなる家を目指す

 

家庭を持ち、仕事を持つ若い方から、家に帰ってもくつろげないという話を聞きます。

そういうときは「『ただいま動線』を考えてみて」と話しています。動線が決まるということは、置き場所が決まるということ。そう考えると、「ただいま動線」とは、今日1日使った物を「置き場所」に戻していくこと、とも言えそうです。―本文より


山﨑美津江 Mitsue Yamasaki
相模友の会(『婦人之友』読者の集まり)会員。家事アドバイザー。1948年、東京生まれ。長女出産後に友の会に入会し、整理収納、そうじの技術を磨く。家計簿歴は40年余り。2000年頃から自宅のオープンハウスを始め 、訪れた人はのべ800人を超える。『婦人之友』『かぞくのじかん』での家事、整理収納、そうじのアドバイスが好評。メディアでは“スーパー主婦”として活躍する。全国各地での講演や、自宅を公開して家事のアドバイスも。

 

 


イベントは終了しました

山﨑美津江さん 出版 記念講演会+サイン会
日時:2019年11月28日(木)10:30~12:00(10:00 開場)
場所:自由学園明日館講堂
会費:1,500円
お申し込み:web、または、 はがきに住所、氏名、電話番号を明記の上、お申し込みください。
〒171-8510 東京都豊島区西 池袋2-20-16婦人之友社「山﨑美津江さん出版記念講演会」宛
先着200名 満席になり次第締切
お問い合わせ:03-3971-0101

 

 

目次

プロローグ

  • Method1 「ただいま動線」は、家の秩序をつくる。
  • Method2 「床こそ、インテリアの第一歩」と考える。
  • Method3 家事は終わりの時間を決めて。
  • Method4 家事で家族の知恵を交換する。
  • Method5 家族が帰りたくなる家とは?

 

はじめに

もくじ

この本について

 

 

Method1
「ただいま動線 」から始める

「ただいま動線」って何?

Step1 物にも「帰る場所」を

Step2 出かける前、蛇口はピカピカに
これくらいでよし、と決める

朝しごとの幕引き

Step3 しまいやすく、とり出しやすく
収納力を高める3つの技/小さな物ほど指定席/「大元」と「小出し」

牛乳パックの仕切りが便利
連結してカスタマイズ

「置き場所」は手の届く範囲内

子ども用食器はゴールデンゾーンに

 

 

Method2
「床こそ 、インテリアの第一歩」

平らが大事な理由

Step1 まずは「床見え」を目指す

1日1回、平らにリセット

家の中の「平ら」を探せ

Step2 壁も「平ら」を意識して
扉は平らな壁 その1 玄関 収納/その2 台所のカウンター下

Step3 きれいをキープするには?
1週間・1カ月そうじ予 定表/そうじ道具は更新していく/生分解するシンプル洗剤だけ/あさいちモップから始まる/手袋そうじでスイスイさっぱり

 

 

Method3
時間を整理する

終わりの時間、決めていますか?

Step1 「生活時間しらべ」で生活が見える
時間の整理が時間を生み出す

2分仕事、5分仕事、10分仕事

Step2 基本時刻を決めて暮らす
生活リズムがその人らしさ をつくる/「寝る前の家」

暮らしの質を高める家具を、時間をかけて揃える

心を豊かにしてくれる物との出あい

 

 

Method4
家族が動く仕組みをつくる

夫婦になっていく
朝食の支度は役割分担/フェアな関係は任せることから/みんながわかる冷蔵庫があれば/野菜は切って茹でて、食べきる/肉・魚は焼くだけ、盛りつけるだけ

ラベルは皆の味方
道具は「仕事ごと」に出番待ち

家事で家族の知恵を交換する

 

 

Method5
帰りたくなる家を目指す

家にいる時間をつくる
だんだんと家族になっていく/孫たちと囲む食卓

新しい家族の時間が続いていく
家を開いて心を開く、オープンハウス

高くても安くても、物を価値高く使う

暮らしの質は家計簿で変わる

 

若いお母さんの声に応えて―
「忙しくてもキレイな家に住 みたい」

  • 山﨑さんとレッスン1
    台所から身につく片づけの基本
  • 山﨑さんとレッスン2
    家も頭の中もシンプルそうじでクリアに

 

コラム1 あったらいいなはなくてもいいな

コラム2 片づけるとリラックスする?

コラム3 真夏のレタス事件

コラム4 とにかく、手を動かしてみる

 

おわりに

部屋別・頻度別「そうじ分解図」

 

*表紙カバーをはずすと、山﨑家の間取り図が現れます。

*本書は、季刊誌『かぞくのじかん』の連載「家の整理は心の整理」(2010年春号~)、および特集記事をもとに加筆、構成しました。


P.16-17 「ただいま動線」って何?

P.26-27 小さな物ほど指定席 「大元」と「小出し」

P.44-45 平らが大事な理由

P.60-61 そうじ道具は更新していく 生分解するシンプル洗剤だけ

P.78-79 2分仕事、5分仕事、10分仕事

P.94-95 夫婦になっていく

 

 

関連商品