オンライン f-tomoカフェのご案内

 

昨年・一昨年と、明日館や婦人之友社で開催してきた「f-tomo カフェ」を、オンラインで再開します。『婦人之友』筆者の方々のお話を聞きながら、心や視野が開かれる豊かな時間をもちませんか?

 

第11回(7月1日予約受付開始)
繁延あづささんの「ニワトリと息子の思春期」おはなし会

2018年7月から3回に渡って掲載された記事、「ニワトリと卵と、息子の思春期」についてのおはなし会です。「ゲームの代わりに鶏飼わせて」と言った長男や家族との、ニワトリを軸にしたあれこれを語っていただきます。

家族の成長ものがたり ニワトリと卵と、息子の思春期Ⅲ(『婦人之友』2020年6月号より)

繁延あづさ(しげのぶあづさ)
雑誌や書籍の撮影・執筆などを行う。夫、中3と中1の息子、小1の娘と長崎市に暮らす。著書に『長崎と天草の教会を旅して』『うまれるものがたり』など。

 

日時:2020年7月22日(水)20:00 ~ 21:30(19:30 入室開始)

先着 90名

参加費:1,000 円

お申込先アドレス(7月1日予約受付開始):https://ftomocafe11.peatix.com/

 

 

 

第12回(7月12日予約受付開始)
「with コロナをしなやかに暮らすモノの整理とお金の管理」

新型コロナの出現により、さまざまな変化を余儀なくされた日々の生活。そんな中でより自分らしく、しなやかに暮らすためには、何を大切にすればいいでしょう? 山﨑美津江さん、尾崎友吏子さんの暮らしやお金の使い方から、考えていきたいと思います。

山﨑美津江(やまさきみつえ)
相模友の会会員、長女出産後から約40年間、友の会で整理、収納、そうじの技術を磨き、20年ほど前から自宅のオープンハウスをはじめる。『かぞくのじかん』で生活全般のアドバイザーを務める。講演をしたり、TVや雑誌でも人気。2LDKのマンションで、夫と2人暮らし。家計簿歴も40年余り。

尾崎友吏子(おざきゆりこ)

二級建築士。インテリアコーディネータ―。著書『3 人子持ち働く母の「追われない家事」』他。豊中友の会会員。夫、小学生、中学生、大学生の息子の5人家族。

 

日時:2020年8月7日(金)20:00 ~ 21:30(19:30 入室開始)

先着 90名

参加費:1,000 円

お申込先アドレス(7月12日予約受付開始):https://ftomocafe12.peatix.com/

 

 


  • オンライン会議システム「zoom」を使ったイベントです。
  • お申込・チケット代金のお支払いは、スマートフォンやパソコンから。
  • 開催3日前に、アクセス用URLをお送りします。
  • 問合せ:ftomo@fujinnotomo.co.jp