協力団体

全国友の会

1927年 婦人之友社「羽仁もと子著作集 1〜15巻」の刊行を契機に、1,000人の「婦人之友」の愛読者によって、1930年「全国友の会」が発足しました。
「愛・自由・協力」の精神で、健全な家庭をつくり、社会の進歩に役立ちたいと、年代をこえて共に学び励み合っています。現在日本各地から海外まで187友の会、会員数は20,000人です。

〒171-0021
東京都豊島区西池袋2-20-11
全国友の会 中央部

学校法人 自由学園 幼児生活団〜最高学部(大学部)

婦人之友社創立の18年後、羽仁もと子・吉一によって、1921年に創立しました。羽仁もと子の「思想しつつ、生活しつつ、祈りつつ」をモットーに、机上ばかりではなく、毎日の昼食づくりをはじめ学校や寮の生活の中で自ら働き、自ら治めることで、学び・学び合う学校です。

〒203-8521
東京都東久留米市学園町 1-8-15
電話:042-422-3111

自由学園 明日館(重要文化財指定)

東京・目白にある明日館は、1921年の自由学園発祥の学舎で、建築家フランク・ロイド・ライトの設計です。1997年に国の重要文化財の指定を受け、2001年に完成。施設の利用、館内の見学ができます。
婦人之友社の向いです。

〒171-002
東京都豊島区西池袋2-31-3
時間:10時から16時
電話:03-3971-7535
FAX:03-3971-2570
E-mail:myonichi@jiyu.jp

自由学園生活工芸研究所

2014年4月より、これまでの自由学園工芸研究所と自由学園消費経済研究部を統合し、自由学園生活工芸研究所と名称を改めました。
工芸研究所は「人々の生活のために、その美しさのために、その豊かさのために、その進歩のために」を研究の基に据え、織物、染色の技術を継承し、また、グッドデザイン賞、グッドトイに認定される玩具の数々を生み出しています。
同じく自由学園創立期に学んだ卒業生が、その学びを社会に広めたいと開いた生活用品を扱う消費組合は、消費経済研究部として働きを継承。使いやすさに定評のあるオリジナルデザインのスモックなど、選りすぐった品をカタログ販売しています。

〒171-0021
東京都豊島区西池袋2-31-3
電話:03-3981-1038
FAX:03-3981-1092