【2021年11月下旬発売】ニワトリと卵と、息子の思春期

著者:繁延あづさ
価格:1,595円(税込)
サイズ:四六判
頁数:160ページ
ISBN:978-4-8292-0972-1

家族の成長ものがたり

「友だちが持ってるからゲーム買って!」という思春期の息子。面倒が増えるからと取り合わない母。どこの家でもくり広げられる親子のいさかい。そんな繁延家で、長男が「ゲームの代わりにほしい」と言ったのは、なんとニワトリだった。実現に向けて奔走する息子と、著者である母の葛藤。親子が迎えた成長の季節に、ニワトリのいる新しい風景が加わった――。
『婦人之友』2018年7月・2020年3月、6月に掲載

 

 

著者紹介

繁延(しげのぶ)あづさ
写真家。雑誌や書籍の仕事を行う傍ら、ライフワークである出産や狩猟に関わる撮影や、原稿執筆に取り組む。夫、二男一女と長崎市に暮らす。著書に『山と獣と肉と皮』(亜紀書房)『うまれるものがたり』(マイナビ出版)などがある。

撮影:八木拓也

 

 

 

鶏との生活がいつしか自然に

 

毎日の世話は息子の役目

 

休日の子どもたちと鶏の風景

 

 

 

関連商品