【先行予約 2017年3月11日発売予定】三陸わかめと昆布 浜とまちのレシピ80

著者:婦人之友社編
価格:1,512円(税込)
サイズ:B5判
頁数:96頁
ISBN:978-4-8292-0836-6

予約受付中。発売後、発送します。3月10日ご予約分まで送料小社負担。

2017年3月10日のご予約分まで送料は小社負担でお送りします。

 

支援から広がった食卓交流
十三浜とつながって生まれた人気レシピ 自由学園/『婦人之友』読者から寄せられたレシピ みんなのわかめレシピ・昆布レシピ(2017/2/17更新)⇒


2017年3月11日

『三陸わかめと昆布 浜とまちのレシピ80』発売


東日本大震災の支援で石巻市北上町十三浜を訪ねるなかで、わかめの養殖から復興をめざすと決めた漁家の皆さんを応援したいと、婦人之友社は誌上で「浜の希望につながる価格でわかめを購入し、家庭の食卓にのせる」ことを呼びかけてきました。そこから深まった交友から、この本は生まれました。b3796_00_07

 


三陸沿岸で全国のわかめの7割が収穫されています

わかめは1年生の海藻で、収穫は春。秋から冬にかけて生長し、春めいてくると厚みを増して刈り取りの時を迎えます。家庭の食卓で、わかめと昆布は塩蔵と乾燥の両方が親しまれていますが、肉厚で弾力のある三陸産は湯通し塩蔵が向きます。色鮮やかで、風味や食感が保たれる加工法です。

 

 


肉厚で弾力のある三陸わかめ

収穫したわかめは、全長3m。中芯部分や葉の部分は、呼び方と食べ方がかわります。

 

 


季節の巡りの中で助け合って

十三浜の暮らしとなりわいは、季節の巡りに合わせ、「結(ゆい)っこ」と呼ばれる共助と住民自治で営まれています。たとえば春の訪れを告げる「磯の開口(かいこう)」では、磯の海藻を住民総出で刈り取ります。

 


海の恵みを食卓に

読者から、「もっと料理のレパートリーを増やしたい」「浜の料理を教わりたい」などの希望が寄せられ、十三浜では「まちの家庭ではどんな料理になるのか」との声が聞こえてきました。そこで、わかめと昆布の料理レシピを募集したところ、多彩なレシピが集まりました。浜の知恵、まちの工夫、プロの味つけ、高校生大学生のレシピも加わりました。その中から80点を紹介。

 

b3796_00_02

 

b3796_00_03

 


春のわかめと昆布の注文は、ホームページ、婦人之友誌上で3月頃にご案内します。

■塩蔵わかめ 200g/500g/5kg ■塩蔵茎わかめ 200g/500g/5kg ■塩蔵こんぶ 300g/600g/6kg をお申込みいただけます。

 

関連商品