婦人之友2012年 4月号

表紙:山内和朗
発売日:2012年3月12日
価格:730円(税込)

  • 品切れ
  • 定期購読 お申し込み
  • バックナンバー
  • 次号予告

←2012年3月号 2012年5月号→

特集

暮らしの時間軸

わたしの豊かな時間 「いまはこれを大切にしたい」と軸になる時間を決めると…
海に育まれて  夢中で遊ぶ休日 井口さんの家族
能面を打つとき 細く長く続ける 寺島道子さん
空を見ながら歩く 心と向き合って 遠藤加枝さん         

井田典子さんの鍋帽子術 2つの鍋と、1つの鍋帽子で
週に一度、90分で今夜のおかずと常備菜づくり

エッセイ 時間の世話 いしいしんじ(作家)

座談会

2012年に考える
「家庭は簡素に 社会は豊富に」

小林正弥(政治哲学者)/門倉多仁亜(料理研究家)/森本二太郎(写真家)/武田しげ子(青森友の会)

 

目次

■ 羽仁もと子著作集   「生活の朝、昼、夜」
■ モノ・使えば使うほど4「弁当箱」 弁当箱は昼食という作品の舞台 選・文 山口泰子
■ みちのくのかぜ 「合戦場の桜」 文・写真 小松ひとみ
■ 聖書 呼びかける言葉 「祈りに生きる」 石川信克
■ ニュースらんだむ 「フェイスブック」 山田厚史
■ いま日本で 「在宅を支える介護と医療」 変わる介護保険制度 鈴木 穣
■ 読者の手記・被災地で生きる  「二人の子どもと支え合って」  北村晶子(宮城県東松島市)
■ 聞き書き 海の仕事 浜の暮らし1  「春は海藻と共にやって来る」 遠藤やよ子さん(石巻市北上町十三浜)
■ エッセイ こころの深呼吸 「ディドロ―効果 その2」 海原純子
■ つむじ先生の処方箋196 「日銀の仕事」 なだいなだ
■ 小説 いばら路を知りてささげし 井出孫六
■ Art Now びじゅつのいま 「具象絵画の復権」 建畠 晢
■ わたしの本棚 「死を見据えてこそ、本物の生がある」 島村菜津
■ Cinema 女と男110 「銀幕の向う側」 松本侑壬子
■ 原発に依存しない社会へ4 「何が原発を支えたのか」 田中 優(未来バンク代表)さんに聞く「原発を支えてきたのは利益を生む構造。新しい仕組みで子どもたちに未来を。」

■ 家計 「家計簿と出合って生活が変わった!」30代共働き家庭の家計簿 塩谷美希
■ 家計簿をつけ通す同盟 教養費・娯楽費
■ 洋裁 「春の外出に ワンピース2点」 斉藤直子
■ 季節の家事 切り花を楽しむ
■ 園芸 観葉植物と暮らそう みどりのすすめ1 パキラ 水野義行
■ 料理 「春野菜のお惣菜」 石原洋子
■ お菓子 「いちごパン」 石田 薫
■ 教育 自分でしてみよう! 中高生の制服の手入れ 下川圭子/東京第一友の会洗濯グループ
■ きょうなにつくる?4 「おさんぽバケツ」  田中周子
■ 育児 「予防接種とスケジュール」 若江恵利子
■ 医学 「知っていますか?骨盤臓器脱」 竹山政美/藤井美穂
■ 東日本大震災 3団体支援活動報告11
■ 生活歌集・句集 選・小島ゆかり/古賀まり子
■ 自由学園だより 「一年を振り返って」 矢野恭弘

今月のレシピ

【春野菜のお惣菜】えびとグリーンアスパラガスの変わり揚げ/グリーンアスパラガスとハムのポテトグラタン/焼きさばのサラダ/とり肉の黒米・ファルシソース添え/グリンピースと春野菜のバター煮/

【Sweets Recipe】いちごパン