婦人之友2012年 12月号

表紙:山内和朗
発売日:2012年11月12日
価格:741円(税込)

  • 定期購読 お申し込み
  • バックナンバー
  • 次号予告

←2012年11月号 2013年1月号→

特集

「選びとる生活」を予算のある家計簿で

ドイツ市民の選択 フントハウゼンさんのプラスエネルギーハウス 

心を届けるわたしの手しごと お菓子、縫いものなどをおつき合いに

「預貯金及び保険」欄で収支の動きをつかもう 電子マネー、カードもすっきり

家計は夫婦一緒に 共働きの家計簿/「生活費だけ」から「全家計を把握」をめざす

介護が必要な親の家計管理を託されて

手記 九州から東北へ心をつなぐ 教育費の山の時期も家計簿で 木村実千代

これがあるので来年の家計簿記帳が続きます 婦人之友社のDVD

どうなる社会保障 年金・医療のゆくえ 駒村康平氏にきく

家計簿をつけ通す同盟  参加のおさそい
 

座談会

あたらしい風

池内 紀(ドイツ文学者)/青木奈緖(作家)

 

目次

■ 羽仁もと子著作集 「時」の後姿
■ モノ・使えば使うほど12 「室内ピクニック」 招くでもなく、招かれるでもなく集まって 選・文 山口泰子
■ みちのくのかぜ 「春を待つ」 文・写真 小松ひとみ
■ 聖書 呼びかける言葉 「今は夜の何どきか」 榎本栄次
■ ニュースらんだむ 「オスプレイ配備が突きつけるもの 豊田洋一
■ 随想 アメリカⅡ 「共同と寛容の国づくり」 犬養道子
■ 聞き書き 海の仕事 浜の暮らし  恵みを生かす食の知恵 阿部みつえ(十三浜)
■ エッセイ こころの深呼吸23「扉をたたく」 海原純子
■ つむじ先生の処方箋204 「平和賞はノルウェーに」 なだいなだ
■ 小説 いばら路を知りてささげし 井出孫六
■ Art Now びじゅつのいま12  東近美60周年展 建畠 晢
■ わたしの本棚 「歩く人 耳をすます人 手で考える人」 ほそえさちよ
■ Cinema女と男118「思いあふれて 父と娘・母と息子」 松本侑壬子

■ 料理 「ドイツのクリスマス 料理とクッキー・心はずむアドヴェント」 門倉多仁亜
■ 鍋帽子®でつくる「甘糀」と甘糀レシピ 
■ 季節の家事 リボン・包み紙の整理
■ 園芸 観葉植物と暮らそう 9 オリーブとポインセチア 水野義行    
■ 育児 冬に気をつけたい病気  若江恵利子
■ 家計簿をつけ通す同盟  参加のおさそい
■ きょうなにつくる?12 「小さなお家ランプ」 田中周子
■ 三団体震災支援活動の報告⑱   
■ 生活歌集・句集 選・小島ゆかり   /古賀まり子
■ 自由学園だより  「自由学園生徒の自治と責任」 矢野恭弘
■ 友の会ニュース  韓国/北見/近畿部
■ 家事家計講習会のご案内

今月のレシピ

【心を届けるわたしの手しごと】甘夏ピール/甘夏マーマレード/大豆のカリカリ/ハーブティー

【ドイツ家庭のクリスマス料理とクッキー】クレープグラタン/ブロッコリーのスープ/豚肉のロースト、じゃが芋、人参のつけ合わせ/紫キャベツとりんごの煮こみ/いんげんとくるみのサラダ/レープクーヘン/キプフェル