明日の友241号 夏

表紙:大野八生
発売日:2019年8月5日
価格:700円(税込)

  • 定期購読 お申し込み
  • バックナンバー
  • 次号予告

 

■編集後記 ←240号 初夏

生活特集

“争族”にしない 相続と遺言のヒント

読者アンケートでは「遺言を書かない」と答えた人が3人に1人。「財産と呼べるものはない」「意思疎通ができているから」などの理由ですが、遺された人にとってはどうでしょうか。
相続法が変わった今年、トラブルにならない対処法や思いの伝え方なども考えてみましょう。

 STORY1  遺言用意で心はさわやか 藤田多恵子さん・道也さん
遺言書や財産目録をはじめ、医療や葬儀の希望まで覚え書きを整えている藤田多恵子さん。毎年誕生日に見直して変更部分のコピーを3人のお子さんに郵送しています。準備したのは、長く務めた家庭裁判所の調停・参与委員を辞した5年前。そこで垣間見た肉親の諍いに心を痛めたことからでした。

STORY2  大変だった叔父と父の相続手続き 嘉瀬佳子さん
この十数年の歳月、父と母、夫の両親、叔母と叔父を介護して見送るなかで、自分の「この先」を思うようになりました。私は今、遺言は書かずに、法に従って分割することが争いにならない道と考えています。それは、叔父と父からの相続での少し苦い経験から学んだことです。

 

 知って実行! 相続のしくみと遺言書の活用 安藤拓郎

あんどうたくろう◎埼玉県出身。東京大学法学部卒業後、弁護士に。2009年、中村・ 安藤法律事務所を設立。
  • 押さえておこう!相続の基本
    相続について、最低限知っておきたい基礎知識を解説します。誰がどのくらい相続するのか、法定相続人の範囲や相続の割合、相続税の基本などについて押さえておきましょう。
  • ここが変わった!法改正のポイント
    2018年、相続に関する法律が約40年ぶりに改正されました。この改正によって相続のルールはどのように変わるのか、その7つのポイントを解説します。
  • もめないためには?遺言書の書き方
    遺言書は、自分の死後、相続トラブルを防ぎ、自分の希望通り遺産を分配するために役立つ書類です。正しく、効果的な遺言書の書き方を押さえておきましょう。

 

対談

歌が教えてくれること

デビューからの数年を支えあいながら日本の音楽シーンを作ってこられたお二人が考える「音楽の力」とは?

森山良子(歌手)

>>歌が語りかける私への疑問、自分も歌に語りかける中で、歌が何かを教えてくれることがよくあります。
本城和治(音楽プロデューサー)

>>『さとうきび畑』と『死んだ男の残したものは』は、日本の歌曲として絶対に残したい名曲です。

 

健康特集

夏にも多い脳梗塞

内山真一郎(山王病院・山王メディカルセンター 脳血管センター長)

厚生労働省の患者調査(2017年)によると、日本の脳梗塞の患者数は年間78万6000人、そのうち65歳以上の高齢者は68万8000人にのぼります。高齢になるほどリスクが高まる病気だからこそ、日ごろの予防が大切。気温が上昇する夏には特に気をつけたいポイントもあります。病気に関する正しい知識を身につけ、予防と早期発見につなげましょう。

目次

生活特集

“争族”にしない

相続と遺言のヒント

 

STORY

010 遺言用意で心はさわやか 藤田多恵子さん・道也さん
022 大変だった叔父と父の相続手続き 嘉瀬佳子さん

 

アンケートから

012 遺言書があってよかった なくて困った
013 大変だった・困った 遺産分割
024 トラブルにならないために

 

知って実行!

014 相続のしくみと遺言書の活用 安藤拓郎
015 相続の基本
018 法改正のポイント
020 遺言書の書き方

 

志をかたちに

026 遺贈は未来へのギフト

 

 

対談

028 歌が教えてくれること
森山良子 歌手
本城和治 音楽プロデューサー

 

 

健康特集

071 夏にも多い脳梗塞
脱水にご用心!
内山真一郎(山王病院・山王メディカルセンター 脳血管センター長)
072 体験記
073 脳梗塞はなぜ起こる?
074 夏の脱水と脳梗塞、熱中症
075 なりやすい人は?
076 脳梗塞の症状
077 放っておかないで! TIA
078 最新治療とリハビリ
080 予防するには?
042 旅・もの・出会い
もの想う徒歩の旅 佐藤徹也
─宮城県・気仙沼市
036

今から見る夢
岡上淑子さん フォトコラージュ作家

058 料理
夏野菜万歳! 元気になる夏のおかず 遠藤ミホ
066 コーヒー風味の白玉ア・ラ・モード ステラかなえ
053 少しの工夫ですてきな装い⑥
心地よい日常着hatsutoki
102 読者投稿
戦後74年 あの日々を伝えてゆく
006 しぜんの仲間たち⑨
マナティー 小原 玲
040 アート 変身しようそうしよう③
空想は線にノって 成相 肇
050 四コマ漫画③
ナタリーさん
原案…ナタリー・ベルジュロン 作画…神沢礼江
082 人生百年学のすすめ21
介護─利用者であり、働き手であり 樋口恵子
084 Dr.イワタの老い研究③
「幻視」恐るるに足らず 岩田 誠
086 記憶の小舟③
からだの奥から目をひらく 井坂洋子
088 こんな本をひらいた⑭
『明るい死』に寄り添う 村田喜代子
090

あの歌をプレイバック!⑨
さとうきび畑 本城和治

094 毎日のヨガ33
人は血流で生きている セティ秀子

 

096 頭の体操をしましょう
098 明日の友歌壇 松坂 弘選
100 明日の友俳壇 黒田杏子選
106 バックナンバーのご案内
107 明日の友アンケート
109 読者のたより
113 お知らせ
114 編集後記・次号予告
068 定期購読者ご招待「チェロとマリンバ」のアフタヌーンコンサート
069 新刊のお知らせ「こころの深呼吸」

 

編集後記

表紙絵が大変好評です。造園家としてもご活躍の大野八生さん。毎号の素敵な草花のあしらいが、今回は透明なゼリーに! カーテンをゆらす風と共に、涼しさを届けてくださいました。
昨年の西日本豪雨は14府県で死者275人にも。川の氾濫や土砂崩れの爪痕は今も残ります。今年もすでに各地で豪雨の被害が出ています。暑さも厳しい夏の日々、皆さまの安全が守られますように。健康特集、お料理の記事もお役立てください。

■明日の友編集部へのメッセージは asunotomo@fujinnotomo.co.jp へお送りください

 

今号のレシピ

夏野菜万歳!元気になる夏のおかず
野菜たっぷりの手軽でおいしいレシピをご紹介します。遠藤ミホ

  • 鶏と茄子の冷製ピリ辛ソース
    豆腐、トマト、茹でた豚肉を合わせても美味しい。

  • 胡瓜と舞茸の葛仕立て
    舞茸の出汁がきいたほっとする一品。冷たく冷やしても。

  • 香味辣油
    うまみと辛みが何とも言えない。自家製ならではのおいしさです。

  • オクラのきな粉衣和え
    胡麻和えのように濃厚です。

  • オクラの花椒風味
    ピリッとした山椒の風味が食欲をそそります。

  • オクラのレモン煮込み
    冷やしてもおいしい。

  • 夏野菜のテンペラード風
    おなじみのチャンプルーのようですが鰹節のコクに、ココナッツのほの甘さが、なんともあとをひくおいしさ。

  • ゴーヤと鯛の炊き込み御飯
    出汁が染みた御飯にゴーヤの食感がおいしい。

  • ゴーヤの漬物
    箸休めにぴったり!

  • 豚肉のソテー トマトとブラックオリーブのソース
    パンにもご飯にもあいます。

  • シンプルとうもろこし御飯
    とうもろこしの甘さが際立つ優しい味の御飯。

  • 胡瓜と豆乳のガスパチョ風
    白だしを足してもおいしい。

 

コーヒー風味の白玉ア・ラ・モード
ひんやり、つるりん! おなじみの白玉の新しい楽しみ方を、パティシエのステラかなえさんに考えていただきました。
「誰でも気軽にできるものがいいですね」と、材料はスーパーやコンビニエンスストアで手に入るものばかり。

関連商品