婦人之友2020年 12月号

表紙:砂糖ゆき
発売日:2020年11月12日
価格:780円(税込)

  • 定期購読 お申し込み
  • バックナンバー
  • 次号予告

←2020年11月号

家計特集 2

1から考えない毎日のごはん

おいしくヘルシー、そして経済的に食事をととのえたい――。
毎日のことだけにわが家にぴったりな方法を見つけられたら。
ステイホーム中はとくに料理が負担だったという声に応えて、気持ちが軽く、料理が楽しくなるヒント集をお届けします。

「帰宅後30分!」の夕食パターン 上田淳子
1からだと、ちょっと気が重い夕食づくり。1週間の献立パターンがあったら、帰宅後にあわてずにすみます。あなたにぴったりの「献立の型紙」をつくってみませんか?

 

これで頼れる!リモート父さんのごはん術 きじまりゅうた
3食のうち1食だけ、1品だけでもという気持ちでまずは挑戦!食事づくりの楽しさが、家族を包みこみます。

 

買いものは週2回、「献立メモ」が活躍 中野久美
毎日買いものに行く生活から、週に2回へ。在庫チェックと3日分の献立でメニューも充実、食材の使い忘れがなくなりました。

 

“予算ごよみ”で考えやすく 家族でつくる2021年の家計
家計簿の予算立ては、“わが家らしい暮らし”をデザインしていく作業です。来年はどんな1年にしたいか、家族みんなで話しながら、“予算ごよみ”をつくり、予算を立ててみましょう。

 

コロナ禍の影響を受けて 家計簿に見る生活の変化
2020 年が明けた時には、誰も思いもしなかった新型コロナウイルスの感染拡大。家計にも影響を及ぼしています。自身や家族が休業を余儀なくされたお二人に伺いました。

 

夫婦でも、多忙なワンオペでも kakei+で記帳が“続かない”悩みを解決
クラウド家計簿kakei+(カケイプラス)は、スマートフォン、タブレット、パソコンでオンライン記帳が可能。これまでの“つまずき”を解決できた3つのケースをご紹介します。

 

対談

映画に生きた女性たち

18年間連載された、松本さんの映画評が最終回に。映画の中で、また現実の社会で、女性の在り方はどう変わってきたのでしょうか。

松井久子(映画監督)
フリーライター、テレビドラマ・ドキュメンタリープロデューサーを経て、1998年映画『ユキエ』で監督デビュー。『折り梅』などの作品は内外で高い評価を得る。著書『ターニングポイント』ほか。
松本侑壬子(映画評論家)
共同通信社記者を経て、2000年から十文字学園女子大学教授。映画を通しジェンダーや家族を考えるエッセイ、評論など幅広く活動。02年より本誌映画評を執筆。著書『シネマ女性学』ほか。

撮影:鈴木慶子

 

『Diary for simple life』を新しい年の道しるべに

今から113 年前に『主婦日記』という名前で創案された“家事ノート”。読者の皆さんの使い方と共に、2021 年版よりリニューアルした内容を紹介します。

目次

家計特集 2
1から考えない毎日のごはん

012 「帰宅後30分!」の夕食パターン 上田淳子
020 これで頼れる! リモート父さんのごはん術 きじまりゅうた
026 週2回の買いものメモ 中野久美
030 副食物費の予算
032 予算ごよみ 家族で考える来年の家計
040 コロナ禍・家計簿に見る生活の変化
046

kakei+で記帳が“続かない”悩みを解決

130 「家計簿をつけ通す同盟」の仲間を募集中
132 家事家計講習会のお知らせ
122 視角 コロナ禍で どう支える生活の基盤 井手英策

 

対談

097 映画に生きた女性たち
松井久子/松本侑壬子

 

 

082 羽仁もと子著作集 菊花無塵
086 今日のいのり 意のままに愛することこそ 髙見三明
134 未来の余白から シンシアのワルツ 最上敏樹
008 わたしの・すきな・もの ラブラドライト 福岡伸一

 

始めよう! プラスチックフリー・ライフ

109

世界のネットワークで海ごみ回収、調査 小島あずさ

 

 

118 思春期の悩み相談 回答者・湯浅 誠
「勉強は、学校でしないといけませんか?」

 

暮らし

074 今日、なに着ていこう(最終回) ストール ひびのこづえ
054 お菓子 クリスマスに 折りこみパイ 大泉恵子
059 暮らしの引きだし 心地よい空間づくり 松場登美
050 みんなの悩み研究室 「ゴチャゴチャの冷蔵庫、使いやすくしたい」
070

ルピナス・ヴァレーの庭から 初雪とクリスマス 森本佳代・二太郎

064 『Diary for simple life』を新しい年の道しるべに
077 フェルトに綴る家族の想い出 久冨純江
116

鍋帽子®の保温力、調べてみました 添島奈央(小5)

 

読み物

090 こころの深呼吸 猫の年齢 海原純子
092 Book クリスマスには平和を贈りたい 田中恒子
094 cinema 世界の声に耳をすまして 大久保清朗

 

 

口絵

006
120
本のある風景 走る本屋さん 高久書店(静岡県)

 

 

063 新刊案内
084 自由学園だより
140 生活歌集 選・小島ゆかり
143 生活句集 選・山西雅子
146 友の会ニュース ソウル/苫小牧
148 十三浜わかめクラブ便り
150 バックナンバー
152 f-tomoひろば
156 2020年「婦人之友」索引
160 新年号予告
162 編集室日記

 

編集後記

 新型コロナウイルス感染の広がりが世界を覆い、不安な日々の中、気がつくと師走に。そんな年を静かに思い、新年に希望を見つけられたらと願います。羽仁もと子の「菊花無塵」の文に、挿絵の椎木彩子さんは、困難の多かった1年の終わりに光のイメージを重ねて描いてくださいました。
 対談は、男女格差の中で、映画を通して道を拓いて来られたお二人が、スクリーンの舞台裏を熱く語り合いました。依然として変わらない構造上、制度上のジェンダーギャップについても、考え続けていきたいと思います。
 折りこみパイはサクッと手軽、フィリング入りはおかずにも。何度か試してコツをつかんで。
 力強い片岡球子さんのカレンダー、新色が楽しい手帳や日記類を、ぜひ新しい年のお供に。

■婦人之友編集部へのメッセージは hiroba@fujinnotomo.co.jp へお送りください

 

今月号の料理

    家計特集2 料理が楽しくなる 1から考えない毎日のごはん

    • 手羽中の照り焼きカレー風味 手羽肉は、手間なし料理におすすめ。
    • ぶりのレモンオイルソース 和食のイメージのあるぶりを洋風に。
    • パエリア フライパンを火にかけて、20分強で完成します。
    • たたき長芋のきのこのせ きのこミックスは冷蔵庫で4日間保存できます。

    写真:青山紀子

     

    • パパっと釜玉うどん 市販の冷凍うどんがあれば、忙しいお昼でもさっとできる
    • おそうざいでカツ丼 買ってきた豚カツも、手早いアレンジで熱々の一品に

     

    • 目玉ケチャップライス たまごとろける、元気印ライス
    • 照り焼きピザトースト 子どもと一緒につくれ、満足のおいしさ

     

    • まるごとホットレタスサラダ にんにく香るレタスまるごとを豪快に食べる温サラダ
    • カンタン煮込まないカレー じゃが芋は別投入して時短調理に

     

    • サバ缶ときのこの味噌汁 だしいらずでも、サバ缶ときのこのうまみで簡単
    • お父さんの生姜焼き すりおろした生姜の旨さ

    写真:鈴木正美

     

    つくってみたいお菓子 クリスマスに折りこみパイ
    できたてのパイのサクサクとした味わい。大好きな方も多いと思います。この冬、折りこみパイを焼いてみませんか?コツをおさえれば、作り方はシンプル。数回、生地を寝かせるのは、おいしさのために必要なプロセスです。生地作りと焼く日を分けても。タルトやキッシュなど、バリエーションが広がるパイ。ぜひクリスマスのお茶に……。

    撮影:原 務

     

    登美さんの暮らしの引き出し クリスマスケーキ寿司
    「わあっ!」と声があがる、華やかなお寿司です。赤や緑の野菜で、ツリーやリースのように盛りつけを。

     

    写真:根のある暮らし編集室

     


    関連商品