かぞくのじかんVol.51 春

発売日:2020年3月5日
価格:840円(税込)

  • 定期購読 お申し込み
  • バックナンバー
  • 次号予告

■VOL.51 編集後記 ←Vol.50 Vol.52→

特集

ほっとできる つらくならない
まほうのような レッスンブック

チチンプイのプイ! と、まほうが使えたらいいな~。
あっという間にごはんができていたり、散らかった部屋が片づいたり。子どもにガミガミ言いたい気持ちがスーッと落ち着いたり。そんなウソみたいな方法を、いっしょに探してみませんか。自分1人ががんばるのでなく、できるだけやさしい方法で、できるだけだれでもできる方法で。ドーンと大きな幸せもうれしいけれど、小さなハッピイが、あっちこっちにある毎日もいいですよね。

 

暮らしと心のごちゃごちゃをフワっと解決してくれる 7つのまほう
頭の中も、心の中も、家の中もゴチャゴチャしている……。そんないくつもの問題を、ふんわりと解決してくれるまほうの数々。毎日つづく生活だから、長続きする方法がいいですね。
手のひらのまほう/ポイポイかごのまほう/布がひらり目かくしのまほう/1度で2度おいしいまほう/玉ねぎの皮スルリのまほう/お米に氷をポンのまほう/苦労を半分にするまほう

 

まほうのレッスン いちばん手をかけない リセット方法
「なんで怒ってるの?」(夫や子ども)「別に怒ってないよ」(私)こんな会話がくり広げられる橋田さん一家。忙しくなると家族の雰囲気がイマイチよくない……。「原因は家の中のこの散らかりにあるのかも――」と3人目の誕生を控え、“今、なんとかしたい!”橋田さん。さあ、どんなまほうをかけましょう?
●教えてもらう家族 橋田さん一家 ●アドバイスする人 島内紀子さん
1日1回テーブルがきれいになるまほう/子どものものが自分の力で“だいたいととのう”まほう/気持ちのよい台所をキープするまほう
 

 

第2特集

「だって、そんなに上手く生きられない」
それでも、私らしくすすむ道

ほかの人はやさしいお母さんをしていて、素敵な女性としてなんだかキラキラしているように見えるのに、どうして私はこうなんだろう――。もっとまわりを頼ったらいい、そんなにがんばらなくていいと、声をかけてもらっても、なかなかそうできない――。でも、ほんとうは知っている。私は私なんだって。そんな思いを抱えている5人のお母さんの生き方です。

 

SPECIAL INTERVIEW

坂本美雨 さん ミュージシャン

一つ一つの言葉に対して丁寧に、いろいろな角度から、じっくりと考えて答えを見つけようとする坂本美雨さん。ご自身の子ども時代のこと、今の子育てのことや娘との関係。やがて紡ぎ出される言葉は美雨さんの音楽世界のように、温かくて心地よく、勇気をもらえるメッセージでした。

 

新連載

ワタナベマキさんのおいしい近道
今日のごはんを「おいしくつくりたい」という願いに、料理家のワタナベマキさんに答えていただくページ。「味に自信がない」「忙しいのに味つけに迷ってしまう」そんな人にオススメのワンタッチ調味料です。

  • 今号のテーマ あまから味のワンタッチ調味料

 

ワイワイガヤガヤのページ

  • へえー! そうなんだ!
  • 7つのまちがいどこだ?
  • きみへ手わたす3種の神器 真鍋真
  • 小学生のみんな!!「こづかいちょう」をはじめるよ――!

目次

003 かぞくのじかんの言葉
006 特集
ほっとできる つらくならない
まほうのような レッスンブック
008 暮らしと心のごちゃごちゃを 
フワッと解決してくれる
7つのまほう
1 手のひらのまほう/2 ポイポイかごのまほう/3 布がひらり、目かくしのまほう ほか
014 まほうのレッスン
いちばん手をかけない リセット方法
1日1回テーブルがきれいになるまほう/子どものものが自分の力で“だいたいととのう”まほう ほか
橋田家の2週間後の報告
教える人・島内紀子さん  教えてもらう人・橋田さん一家
022

つくってみたいな! 何度も使える まほうのエコラップ サルビア

026 いろいろなくてもここまでできる!! つっぱり棒のまほう 山﨑美津江さん
仕切り・デッドスペース活用・立てて収める  
つっぱり棒術/チャレンジレポート
030 わたしのひみつの一手
「これがいい」にたどりつくまで 島内紀子さん
013
033
読者の声 教えて!みんなのまほう/ひみつの一手
034 家事ごよみ 毎日ごよみ 3月、4月、5月

 

 

暮らしの実用
038 ワタナベマキさんのおいしい近道 第1回 ワンタッチ調味料
042 まぜるだけシリーズ うれしいおやつ プリン アレンジ3種 高吉洋江
046

山﨑美津江さんの Power Up!「家の整理は心の整理」
Today’s key 好きな言葉 嫌いな言葉

048 第2特集 
「だって、そんなに上手く生きられない」それでも、私らしくすすむ道
頼り下手の私/比べる心から一抜けしたい/いわゆる正解が出せない私 ほか
亀井智恵子さんの伝えたいこと
「あれもこれもとぜんぶ抱えこんだらたいへん。しぜんにまかせればいい」
056

かぞくのじかん お金の学校 
ライフプランシートをつくろう!/かぞくの夢実現シート

062 今、思うこと。そしてこれから スペシャルインタビュー 坂本美雨さん

 

 

ワイワイガヤガヤのページ
067 へえー! そうなんだ!
068 7つのまちがいどこだ?
070 きみへ手わたす3種の神器 真鍋真
072 小学生のみんな!!「こづかいちょう」をはじめるよ――!

 

 

076 子育て悩み中 第1回 トンネルからぬけられますように 大平一枝
078 木陰の物語 「誰の虐待?」「誰が悪いのか」 団 士郎
082 夫婦・雨降ってこうなりました。 ただ一言。その意味するところ 三遊亭兼好
087 世界って広いね! お母さんレポート エクアドル共和国 大礒理恵子
088 みんなのじかん 家族で似ていると思ったこと/おたよりのじかん/お知らせいろいろ ほか
092 いつからでも新しく 羽仁もと子のことば 「人生と自由」
084 みんなのページ(乳幼児グループ、友の会U6プロジェクト、幼児生活団通信グループ、自由学園)
090 エコラップキットのお知らせ
091 定期購読のご案内
「まほう使いのお菓子カード」全員プレゼント企画/「かぞくのじかんガーデンフェス」のお知らせ
098 次回予告

 

編集後記

新しくなった『かぞくのじかん』をお読みくださり、ありがとうございます。創刊から12年、「くらす、そだてる、はたらく」に、「わたしらしく」をプラスして再出発します。聞き慣れた言葉かもしれませんが、思いたったときに気兼ねなく新しい自分になったり、バージョンアップしていかれる人になりたいとの気持ちをこめました。たくさんの方にお世話になってできあがったリニューアル1号目。感謝と共に、読者のみなさんの日々に、ほっとできる瞬間が少しでも増えたらと願っています。

■かぞくのじかん編集部へのメッセージは time@fujinnotomo.co.jp へお送りください。

 

 

毎日新聞 2020年3月4日(木)掲載 編集長インタビュー⇒

 

今号の料理

        【ワタナベマキさんのおいしい近道】あまから味のワンタッチ調味料

        • ポークチョップ
          子どもたちも大好きな一皿。基本の調味料がベースになってまろやかな味に。

        • 新じゃがいもとグリンピースのひき肉炒め
          基本の調味料に酢が加わった、ボリュームのある一品。じゃが芋もほくほくです。

        • 春野菜のマスタード炒め
          おとな向けかと思いきや、子どもにも人気の味です。旬の野菜とどうぞ。

         

        【まぜるだけシリーズ うれしいおやつ】プリン アレンジ3種
        材料は、卵、牛乳、砂糖の3つだけ。子どもがおひるねしている間にできるくらいの手軽さがうれしいですね。「おうちでプリン」をぜひどうぞ。

        • クレームブリュレ パリッと焦げた表面の下は、とろりとしたプリンです。
        • クリームチーズプリン 基本のプリンにクリームチーズを加えてつくります。濃厚なチーズの風味と、ほどよい酸味をどうぞ。
        • 大きくつくるプリン 大きな器に固めると、見た目もはなやか。

        『かぞくのじかん』VOL.51でお知らせしたイベント「かぞくのじかん わたしのじかん」は、新型コロナウィルス感染拡大の状況をうけ、イベント開催の日時を延期し、今後のようすを見ながら、開催時期を検討していきます。決まり次第、ホームページ、SNSなどでお知らせいたします。


        新規で、継続で、定期購読をお申し込みの方にプレゼント!

        定期購読申し込みのページへ⇒


        Vol.51を購入して巻末のアンケートはがきを送ると
        「まほう使いのお菓子カード」を全員にプレゼント!

        関連商品