明日の友249号 冬

表紙:大野八生
発売日:2020年12月4日
価格:730円(税込)

  • 定期購読 お申し込み
  • バックナンバー
  • 次号予告

←248号 秋

生活特集

心を届ける7つのヒント 会えなくても食卓でつながる

例年なら、親しい人と楽しく食卓を囲む機会の多いこの季節。今年は思うように会えず、淋しい思いをしていませんか?分かち合う、思いやる…、食卓のまわりには優しさがいっぱい。離れていても気持ちをつなげるヒントをご紹介します。

 

届け、おいしさ!あの人に贈りたい10のおいしいものレシピ集
離れて住む家族に、親しくおつきあいのあるご近所に、普段お世話になっている方に届けたい「おいしいもの」を、ご紹介します。
ケークサレ 松本陽介/あったかスープ 加藤住男/心が落ち着くお惣菜 松村三智子/ご飯のおとも 佃煮 柘植征子/クッキー 大塚公子

写真:鈴木正美

 

わが家の味おすそわけ
ワンコインの“協力食事”/ジーバー・イーツ

 

なつかしい!昭和のお雑煮大調査
赤味噌、白味噌、すまし仕立て。丸餅、切り餅、餡入り餅。地産の青菜や山海の幸に彩られたお雑煮は実にさまざま。家庭で代々受け継がれてきたなつかしい味のひとつです。41年前、全国友の会会員がまとめた213か所の「お雑煮しらべ」には、今よりもずっと郷土色豊かな寿ぎの食が記されています。親しい人の住むあの町、訪ねてみたいこの町に想いをはせてみてはいかがでしょうか。

 

往復書簡

てつがくのオマジナイ

工藤直子 詩人・童話作家
1935年台湾生まれ。女性初のコピーライターとして活躍後、詩人・童話作家に。主な詩集に『てつがくのライオン』(日本児童文学者協会新人賞)『ともだちは海のにおい』(サンケイ児童出版文化賞)。野原の生きものや自然が躍動する詩集『のはらうた』は、日本中の子どもに愛され、ロングセラーに。
井坂洋子 詩人
1949年東京都生まれ。30代半ばまで中学高校の国語教師を務める。主な詩集に『GIGI』(H氏賞)『地上がまんべんなく明るんで』(高見順賞)『七月のひと房』(現代詩花椿賞)。エッセイも多く、『はじめの穴、終わりの口』『詩はあなたの隣にいる』など。昨年より本誌に「記憶の小舟」を連載(今号はお休み)。

 

健康特集

正しい入浴習慣で健康寿命を伸ばす

八木明男 千葉大学医学部附属病院 和漢診療科/今田屋内科 院長
夜寝る前に、お湯につかって一日の疲れをとる……
毎日のように湯船に入る習慣は、日本独特の文化です。実は、この入浴習慣が、日本人の長寿にひと役買っているのかもしれません。毎日入浴することで、要介護のリスクが減少する可能性がわかってきたのです。入浴の健康効果を最大限に得るために、安全&快適に入浴するための心得をご紹介します。

やぎあきお◎千葉大学医学部卒業。鹿島労災病院内科、社会保険船橋中央病院(現JCHO船橋中央病院)内科などを経て、2013年千葉大学医学部附属病院和漢診療科に勤務。2018年より千葉県佐倉市の今田屋内科の院長に就任。クリニックでは一般内科診療に加え、専門的な漢方治療を行っている。

目次

生活特集

008 心を届ける7つのヒント
会えなくても食卓でつながる

 

届け、おいしさ!
あの人に贈りたい10のおいしいものレシピ集

010 ケークサレ 松本陽介
012 あったかスープ 加藤住男
014 心が落ち着くお惣菜 松村三智子
016 ご飯のおとも 佃煮 柘植征子
クッキー 大塚公子

わが家の味おすそわけ

018 ワンコインの“協力食事”
019 ジーバー・イーツ

世界の子どもたちに

020 笑顔をつくるスパイスひとつまみ
021 食卓に「貯金箱」を

エッセイ 

022 銘々膳からダイニングテーブルへ 石毛直道

読者の投稿7編

024 伝えたい・教えたい かんたんレシピ

投稿募集

026 冬至の南瓜をご一緒に

なつかしい!

027 昭和のお雑煮大調査

 

 

往復書簡

036 てつがくのオマジナイ
工藤直子 詩人・童話作家
井坂洋子 詩人

 

 

健康特集

068 正しい入浴習慣で健康寿命を伸ばす
八木明男 千葉大学医学部附属病院 和漢診療科/今田屋内科 院長
069 入浴で要介護リスクが3割減少
070 健康効果とは?
072 事故を防ごう
074 快適に入浴するためのポイント

 

 

076

フレイルを予防する身体づくり
日常動作で足腰を鍛える 岡田慎一郎

052

旅・もの・出会い
厳寒の土地に鉄道の遺構を訪ねる
―北海道・タウシュベツ川橋梁 岩崎量示

044

今から見る夢
個性ある一本を削り出す 万年筆職人 植原友一さん

 

080 8050問題
続・ひきこもりの子のために、
親がすべきこと 畠中雅子
086

いつの間に進化! ?家電(18)
少量炊きに向いている炊飯器は? 奈良 巧

060

つくる
クリスマスの「ソックス」

006 郷愁 日本のふるさと(5)
石川県 輪島市上大沢 五島健司
048 アート 変身しようそうしよう(10)
予感を描く 成相 肇
051
066
四コマ漫画(5)
番犬ダイダイ 神沢礼江
090 人生百年学 ヨタヘロ航海記(27)
嘆きのパンデミック 樋口恵子
092 Dr.イワタの老い研究(10)
家庭菜園の楽しみ 岩田 誠
094 本と幸せ(5)
中学時代の宝物 北村 薫
098 あの歌をプレイバック!(17)
小さなスナック 本城和治
098 毎日のヨガ(40)
重さを受け止めながら セティ秀子

 

 

100 頭の体操をしましょう
102 明日の友歌壇 松坂 弘選
104 明日の友俳壇 黒田杏子選
106 バックナンバーのご案内
107 明日の友アンケート
113 お知らせ
109 読者のたより
114 編集後記・次号予告
064 クラウド家計簿「カケイプラス」

 

編集後記

「なかなか会えない今、お手紙をいただく嬉しさは一入」と往復書簡のお二人。コロナ禍で自粛が続き、心が重い、気持ちが沈むという人も少なくありません。心をつなぐヒントは身近にありそう。贈られたお惣菜やクリスマスの飾りに、親しい友や家族の顔も浮かぶでしょう。年末年始、小さな幸せの輪が広がっていきますように。

■明日の友編集部へのメッセージは asunotomo@fujinnotomo.co.jp へお送りください

 

今号の料理

【生活特集】会えなくても食卓でつながる

  • ケークサレ
    魚介とズッキーニのケークサレ/茄子とミートソースのケークサレ

  • あったかスープ
    ボルシチ/鱈団子のクリームスープ

  • 心が落ち着くお惣菜
    高野豆腐の揚げ煮/金時豆とごぼうのトマト煮/キャベツのサンラーツァイ

  • クッキー
    くるみのバニラキプフェル/黒糖おからバー

  • ご飯のおとも
    芽ひじきときくらげの佃煮

写真:鈴木正美

  • 読者の投稿
    嫁ぎ先のお赤飯/冬の豆乳鍋/プルーンの甘煮/厚焼き玉子の素/はちみつ入り紅茶/蒸し野菜のごま和え/切り干し大根と鶏挽肉の袋

 

年間購読の方へ感謝をこめてプレゼント

定期購読のお申込みはこちらから⇒

関連商品