明日の友254号 秋

表紙:大野八生
発売日:2021年10月5日
価格:730円(税込)

  • 定期購読 お申し込み
  • バックナンバー
  • 次号予告

←253号 夏

家計特集

年金を生かす暮らし方

年金生活を心豊かに暮らす工夫にはどんなことがあるでしょうか。
税金、社会保険料の負担が増え、年金受給額が年々目減りするなかで、わが家らしい暮らし方を考えます。

実例3例

  1. 80代夫婦 年金25万円/月
    47都道府県の旅を楽しむ
  2. 70代一人暮らし 年金+α16.9万円/月
    住宅管理の費用 25年の記録ノート
  3. 先々のため年金から貯金を

 

年金家計の入り口を知りましょう
年金の振り込みは2か月に一度です。「受給のない月はどうやりくりを?」という不安を減らすには、まず収入をつまびらかにすることから。それが年金家計の入り口になります。書き込み表を使って、わが家の「使えるお金」を把握しましょう。

 

家計簿を読み解く 80代の医療費と介護費をふり返る
高年期の医療や介護の費用は、けがや病気をきっかけに、どれくらいかかるかがわかりません。
50年以上、家計簿をつけている山内さんは、先の見通しをつけるために、80代になってからの医療費と介護費を集計してみました。

 

コラム 年金生活をスリムに 野口徳子
日本人の平均寿命は女性87.74歳、男性81.64歳(厚生労働省発表 2020年)。現役引退後の長い時間をよりよく過ごすための、家計のチェックポイントを挙げます。

 

対談

書くこと、描くこと

●作家 北村 薫

●版画家・イラストレーター 大野隆司

ひょんな出会いから20数年。
書くこと、描くことで意気投合したお二人の対話は、本づくりの苦労話からあらゆる方向に広がって……

 

健康特集

「聞こえにくさ」を放っておかない!
補聴器の正しい選び方

内田育恵 愛知医科大学耳鼻咽喉科 准教授
耳が遠くなったと感じたとき、「年のせいだからしょうがない」と放置すると、身体や生活にさまざまな悪影響があり、認知症のリスクになるともいわれています。
「健康で長生き」をめざすなら、耳のケアも大切です。
医師の診察の受け方、補聴器の選び方など、「聞こえにくさ」を感じたときの正しい対処法を解説します。

目次

家計特集

014 年金を生かす暮らし方

 

家計をスリムに

016 実例(1)80代夫婦 年金25万円/月
47都道府県の旅を楽しむ 五十嵐敏子さん
019 実例(2)70代一人暮らし 年金+α16.9万円/月
住宅管理の費用 25年の記録ノート 宇佐美宏子さん
022

実例(3)先々のため年金から貯金を 川添勢津子さん

 

024/
031
コラム
年金生活をスリムに/医療費、介護費の補助 野口徳子
025 書き込みノート 年金家計の入り口を知りましょう
028 家計簿を読み解く
80代の医療費と介護費をふり返る 山内勲子さん
032

解説

医療費・社会保険料・税金
ふえる負担にどう対処する? 永井攻治

035 映画評 『老後の資金がありません!』 石村加奈

 

 

対談

038 書くこと、描くこと
北村 薫 作家
大野隆司 版画家

 

 

健康特集

071 「聞こえにくさ」を放っておかない!
補聴器の正しい選び方
内田育恵 愛知医科大学耳鼻咽喉科 准教授
072 「耳が遠くなった」原因は
074 「聞こえにくい」を放置すると
076 加齢性難聴の原因、治療法
080 補聴器の選び方と使い方Q&A

 

006 郷愁 日本のふるさと(10)
秋をめぐる旅 五島健司
059 料理
旬菜でもう一品 松本陽介
066 おやつのじかん
柿とチーズの春巻き モカどら焼き 大塚公子
054 つくる
かぎ針で編むサコッシュ 能登朗子
051/
058
四コマ漫画(10)
番犬ダイダイ 神沢礼江
086 グッズ&アイディア(4)
リビングでの立ち座りを楽に安全に 浜田きよ子
090 明日への提言
子どもの未来を本気で考えたい 山口美智子
094 人生百年学 ヨタヘロ航海記(32)
真夏の朝の怪談・転落事故 樋口恵子
096 記憶の小舟(15)
子供心 井坂洋子
098 導かれて(3)
終戦の日 内山章子
100

あの歌をプレイバック!(22)
秋桜 本城和治

084 毎日のヨガ(45)
「老い」を受けとめる セティ秀子
112 警視庁で聞きました
増えています こんな詐欺 あんな詐欺

 

102 頭の体操をしましょう
104 明日の友歌壇 松坂 弘選
106 明日の友俳壇 黒田杏子選
108 バックナンバーのご案内
109 明日の友アンケート
114 読者のたより
117 お知らせ
118 編集後記・次号予告
036 家事家計講習会と家計簿のご案内
111 『明日の友』を贈り物に
121 十三浜わかめ・こんぶ購入予約のご案内

編集後記

「わが家の家計簿の欄外です」と、収支の数字と共に家族の歴史を書かれた川添さん。ほかの方々も同様で、家計簿には人生が綴られていくと改めて実感。社会保険料など負担が増すなかで、先の見通しをつけて暮らすために、『Kakei+』、大野八生さんがカバーを描く『高年生活の家計簿』をどうぞお役立てください。

■明日の友編集部へのメッセージは asunotomo@fujinnotomo.co.jp へお送りください

 

今号の料理・お菓子

旬菜でもう一品 松本陽介
あと一品ほしい時に、手軽にととのう野菜のおかずを紹介します。

  • かぶのローストアンチョビマヨネーズ添え
    じっくりローストした丸ごとのかぶの甘さは格別。
  • ほうれん草とじゃこのアーリオ・オーリオ
    小松菜、キャベツ、レタスでも。
  • 秋野菜のマリネ2種
    お醤油やオイスターソースが入って、ご飯にもよくあうマリネです。
  • タイ風お刺身サラダ
    鰹、たこ、帆立や海老など、何にかけてもおいしいエスニックなドレッシングです。
  • アボカド納豆春巻き
    好みでレモンをしぼっても。
  • さつま芋のミルクスープ
    湯気の中に、ふわっと白味噌が香ります。
  • 明太子と蓮根の和えうどん
    あっという間にできて、驚くほどおいしい……。
 

 

ほっとひと息 おやつのじかん<秋> 大塚公子
涼しくなると甘いおやつが喜ばれます。手でつまめる楽しいお菓子で、くつろぎのひとときを。

  • 柿とチーズの春巻き
  • モカどら焼き

 

 

     

     

    年間購読のご案内

     

    定期購読のお申込みはこちらから⇒

     

    関連商品