明日の友253号 夏

表紙:大野八生
発売日:2021年8月5日
価格:730円(税込)

  • 定期購読 お申し込み
  • バックナンバー
  • 次号予告

←252号 初夏

生活特集

ひとりで悩まない! 孤立しない させない生活

春号「困っていること」のアンケートには、さまざまな「不安」について声が寄せられました。けれどもそれは、仕組みや制度を上手に利用すれば、思い悩まずに済むことかもしれません。安心して暮らすための方法を、ともに考えませんか?

 

何が不安?つながりという安心を 中澤まゆみ

  • ジャンルごとに書き出す
  • 小さな一歩を踏み出す
  • 身近な公的窓口を知る
なかざわまゆみ◎ノンフィクションライター。医療・介護分野をテーマに取材。地域の居場所づくりにも取り組む。著書に『人生100年時代の医療・介護サバイバル』(築地書館)など。

 

行ってみました!社会福祉協議会&地域包括支援センター
「社会福祉協議会(社協)」と「地域包括支援センター(包括)」。具体的にどんなところなのでしょう?読者が訪ねました。

 

元気なときに考える 家族信託と任意後見制度 村山澄江(司法書士)

むらやますみえ◎司法書士。2003年司法書士試験合格。民事信託、成年後見の専門家として活躍中。共著『今日から成年後見人になりました』など。

 

ゆるやかにつながる

  1. 顔が見える見守りサービスで一人暮らしを
  2. ほどよい距離の交流を「すがすが体操」で今日も元気!

 

あなたに合う通信手段は? 奈良 巧
本誌連載「いつの間に進化!?家電」「いつからでも遅くないIT」でおなじみの奈良さんに、読者アンケートから見えること、通信サービスほかについて伺いました。

 

特集

隣人とともに

コロナ禍で、「外国人」への憎悪が高まっています。レッテル貼りはやめて、互いの違いを尊重したい。近くや遠くのお隣さんの話を聞きます。

  • 移動できる幸福、移動せずにすむ幸福
    山田留美子 NPO法人AMDA社会開発機構ホンジュラス事務所
  • ふだんの暮らしにアイヌ語を取り入れたい
    瀧口夕美 『子どもとまなぶアイヌ語』著者
  • あしたのために 国民という言葉で人を排除しない社会へ
    鳥井一平 NPO法人移住者と連帯する全国ネットワーク代表理事

 

健康特集

「眠れない」悩みを解消!睡眠の質を高めるには?

井上雄一 東京医科大学睡眠学講座教授

「布団に入っても目が冴えて眠れない」「夜中に何度も目が覚めてしまう」「長く寝ていられない」など、睡眠に対する悩みを持っていませんか?
その悩み、もしかしたら睡眠に関する間違った認識が原因かもしれません。年齢とともに変わる睡眠について、正しい知識と対処法を知り、毎日の眠りの質を高めていきましょう。

 

いのうえゆういち◎東京医科大学卒業後、鳥取大学医学部神経精神医学講師、順天堂大学医学部精神医学講師などを務め、2008年より現職。2011年より医療法人社団絹和会睡眠総合ケアクリニック代々木の理事長も務めている。医学博士。

 

目次

生活特集

008 孤立しない させない生活
010 何が不安?
つながりという安心を 中澤まゆみ
012 行ってみました!
社協&包括、いったいどんなところ?
015 元気なときに考える
家族信託と任意後見制度 村山澄江
019 ゆるやかにつながる1
顔が見える見守りサービスで一人暮らしを
022 ゆるやかにつながる2
ほどよい距離の交流を「すがすが体操」で今日も元気!
024 読者107人に聞きました
あなたに合う通信手段は? 奈良 巧

 

特集

039 隣人とともに
山田留美子 NPO法人AMDA社会開発機構ホンジュラス事務所
瀧口夕美 『子どもとまなぶアイヌ語』著者
鳥井一平 NPO法人移住者と連帯する全国ネットワーク代表理事

 

 

健康特集

070 「眠れない」悩みを解消!
睡眠の質を高めるには?
井上雄一 東京医科大学睡眠学講座教授
071 年齢とともに起きる睡眠の変化
072 その「眠れない」は不眠症?
075 原因と対処 生活習慣、睡眠薬など
079 Q&A

 

 

030 旅・もの・出会い
小さな海まち 二宮さんぽ
――神奈川県・二宮町 山本まりこ
054 料理
がんばらない 夏の食卓
内山家の1週間の献立 内山 晟・頼子
062 おやつのじかん
甘酒ヨーグルトゼリー ほか 大塚公子

 

047

読む喜び
女たちの読書会 中野利子

084 読者の手記
戦後76年 平和をつくるひとりに
006 郷愁 日本のふるさと(9)
宮崎県都井岬 五島健司
064

つくる
北原明日香さんのとび出すカード

052 四コマ漫画(9)
番犬ダイダイ 神沢礼江
090 人生百年学 ヨタヘロ航海記(31)
卒寿われテクノローバの仲間入り 樋口恵子
092 記憶の小舟(14)
つれづれぐせ井坂洋子
094 導かれて(2)
戦時中の介護 内山章子
096 本と幸せ(9)
ところ変われば 北村 薫
098 あの歌をプレイバック!(21)
恋の季節 本城和治
068 毎日のヨガ(44)
工夫で乗り切る暑い夏 セティ秀子

 

100 頭の体操をしましょう
102 明日の友歌壇 松坂 弘選
104 明日の友俳壇 黒田杏子選
106 バックナンバーのご案内
107 明日の友アンケート
110 読者のたより
109 お知らせ/定期購読のおさそい
114 編集後記・次号予告

 

編集後記

7月3日、静岡県熱海市で起きた土石流災害では、451人がまだ避難生活の中に(7月19日)。この地域に住む92歳の読者Sさんは「幸い私は無事。でも近くの郵便局は流されてしまって……」とお電話で。各地で豪雨と猛暑が続きます。皆さま、どうぞ気をつけてお過ごしください。

■明日の友編集部へのメッセージは asunotomo@fujinnotomo.co.jp へお送りください

 

今号の料理・お菓子

がんばらない 夏の食卓 内山家の1週刊の献立
どこででも買える材料をシンプルな調理法で。毎日の食事がほんの少し楽しくなる内山さんの食卓、1週間の献立表つきでご紹介します。

  • 和風人参ラぺ
    和洋どちらにもあうので、まとめてつくっておくと、赤いおかずが欲しいときや、もう1品欲しいときに便利
  • レタス炒め
    外側の硬い葉でもしゃきしゃきと、おいしい。
  • セロリと玉葱の醤油漬け
    つくっておくと、箸休めに重宝します。
  • たことししとうのアヒージョ
    にんにくとオリーブ油で軽く煮込むスペイン料理。たこのほか、海老、帆立、野菜だけでもおいしい。
  • スペアリブの煮物
    ビタミンBが豊富な豚肉は、夏の元気をつくる食材の一つ。鍋にかけておけば出来上がり、食べ応え満点の1品。
  • ハムとチーズのホットサンドイッチ
    中の具材は自分の好みで。海苔の佃煮やわさび漬けとチーズなども、意外とあう。
  • ピリ辛ソース
    甘辛く、こくのあるソースは、焼いた肉、蒸し野菜、厚揚げなどにもよくあう万能選手です。
  • サーモンとアボカドのサラダ
    彩りのきれいな前菜。冷えた白ワインや軽めの吟醸酒によく合います。

 

ほっとひと息 おやつのじかん<夏>大塚公子
江戸時代、滋養に富む甘酒は夏の飲みものだったとか。お茶やフルーツも、アレンジを楽しんでみましょう。

  • 甘酒ヨーグルトゼリー
  • メロンスムージー
  • ティーパンチ

 

 

年間購読の方へ感謝をこめてプレゼント

 

定期購読のお申込みはこちらから⇒

 

関連商品