かぞくのじかんVol.56 夏

発売日:2021年6月5日
価格:840円(税込)

  • 定期購読 お申し込み
  • バックナンバー
  • 次号予告

セット購入は送料無料★6月30日まで

←Vol.55

特集

もの・コト・考え方 手放して心を軽くする

「手放す」と、ひとことで言ってもいろいろな気持ちがわきあがってきてそう簡単に、白黒ハッキリさせられるものではありません。自分の中のあいまいさを受け入れながら、楽しみながら。身軽になっていく自分を一度でも感じられると、それはよいサイクルのはじまりです。

今日からはじめる 手放すためのすっきり年間カレンダー
あれもこれもと、たくさんのモノが手元を通っていく毎日。ほんとうに使う? 手放していいんじゃない? そう思いながらも、時間に追われてなかなかとりかかれない……。そこで! 1カ月に1カ所! 場所を決めて「モノとの新しい関係づくり」を、はじめませんか。季節を感じながら家の中に思いをめぐらすと、ワクワクと楽しい気持ちになりますよ。

 

今度こそ!私のクローゼット シンプルライフ化計画
おしゃれが好きでなくても、服にこだわりがなくても、衣類管理が上手にできるようになると、それだけで晴れやかな気持ちになります。一念発起が必要になるくらい、いち大事になっている人、最近バタバタしていて、ある服だけで過ごしていた人も、この機会に、自分のクローゼットを見直してみませんか?

 

フライパン“だけ”でできるおかず  道具も工程もどんどん減らす
子育て中のお母さんたちのごはんづくりを応援する料理家・近藤幸子さん。「手間は省ければ省けるだけいい」とキッパリ。でも、おいしさは「工夫であきらめない!」とうれしい言葉。さあ、いっしょに“フライパンおかず”を、はじめましょう。

●フライパンおかず10品⇒

 

プチデジタルデトックス
頭と手で遊べる子どもは強い! ボードゲーム

スマホやテレビゲーム、動画視聴などにたくさんの時間を費やしている私たち。「ルールづくり」以外の対応策はないのでしょうか?家族や友だちの顔を見ながら盛り上がるボードゲームは、心、頭、体の成長をいっしょに感じられる時間です。

 

第2特集

3さいから思春期 こどもにどう伝える? “性のこと”

日本では長らくタブーとされてきた性の話。しかし今、その考え方が大きく変わっています。性の話はぜひ子どもに伝えてほしい。今、伝えていきたい大切なお話です。監修=宋 美玄

 

そん・みひょん
産婦人科医・医学博士。メディアへの出演も多く、性教育など積極的な啓蒙活動を行う。著書に『産婦人科医宋美玄が娘に伝えたい性の話』など。長女(9歳)、長男(5歳)の母。

 

かぞくのじかん お金の学校 こども編

こづかいちょうは、みんなの一生のチカラになります。

だいじなおこづかいで、好きなものを買ったり、だれかをよろこばせてみたい!おこづかいって、楽しいもの。こづかいちょうは、買いものじょうずになるための、サポートをしてくれます。誌上講座スタート!

 

特別付録

季節を楽しむ家事ごよみ〈夏〉

目次

003 かぞくのじかんの言葉
006 特集
もの・コト・考え方 手放して心を軽くする
008

今日からはじめる〈6月スタート〉
手放すためのすっきり年間カレンダー

  • 洗面所&ランドリー
  • こどもコーナー
  • 玄関まわり
  • クローゼット
  • 食器とカトラリー
  • 台所まわり
  • 手紙類
  • 書類コーナー
  • そうじ道具
  • 文房具
  • みんなの本棚
  • こどもの衣類
014 行きづまったら、ここにもどろう 
手放すための“きほんのルール” 
数で立ち向かう!手放しナンバーズ
016

今度こそ! 
私のクローゼット シンプルライフ化計画

  • モッタイナイ、いつか着るかも、解決のヒント
  • 迷う私を決断させてくれるコトバ集

教えてくれる人=島内紀子さん 教わる人=立道みのりさん

024

フライパン“だけ”でできるおかず
道具も工程もどんどん減らす 10品  近藤幸子

  • 大きく焼く
    丸めないハンバーグ
    カリカリ豚肉の卵とじ など
  • まほうの中火で8分蒸し
    豚ばら肉+じゃが芋+しめじ
    鶏もも肉+大根+にら など
032

プチデジタルデトックス 
頭と手で遊べる子どもは強い! ボードゲーム
教えてくれる人=齋藤直之さん
今年の夏は、プチデジタルデトックス月間に! のお誘い

 

暮らしの実用

036 山﨑美津江さんの Power Up !「家の整理は心の整理」
today’s key 社会を受け入れつつ、立ち向かう
038 ワタナベマキさんのおいしい近道 第6回 フレッシュトマトソース
042 まぜるだけシリーズ うれしいおやつ 豆乳パンナコッタ アレンジ3種 米花紀子

 

047 第2特集 
3さいから思春期 こどもにどう伝える? “性のこと”
宋 美玄=監修
プライベートゾーンってどこ?
自分で自分を守れるように
教えるのは寝た子を起こすことに?
大人が知っておきたいQ&A ほか

 

056 かぞくのじかん お金の学校 こども編
こづかいちょうは、みんなの一生のチカラになります。
誌上講座『小学生のこづかいちょう』のつけ方
062 自由学園初等部の 美術のじかん

 

ワイワイガヤガヤのページ

067 まんが「ワニーニのぼうけん その5」 tupera tupera
071 さっそく、さっそく、ためしてみよう!
072 7つのまちがいどこだ? なかがきゆたか
074 きみへ手わたす3種の神器 皆川 明

 

 

076 子育て悩み中 第6回 トンネルからぬけられますように 大平一枝
078 木陰の物語 「沖に向かって泳ぐ」「援助的」 団 士郎
082 かぞくのじかん×童話館 が考える どうして「本」を読むといいの?
085 世界って広いね! お母さんレポート ザンビア共和国 松岡裕子
087 みんなのじかん 実家や義理の家族との折り合いのつけ方/おたよりのじかん/お知らせ ほか
092 いつからでも新しく 羽仁もと子のことば 「無邪気な教育」
086 みんなのページ(全国友の会、自由学園)
090 誌上マーケット(オリジナル商品、キットの販売)
097 定期購読のご案内(P.46も)
098 次回予告

 

 特別付録 季節を楽しむ家事ごよみ〈夏〉

かぞくのじかんの言葉

初夏を迎え、私たちの生活が変わりはじめてから1年以上がたとうとしています。大きく舵をきったり、じわりじわりと変わっていったり、慣れていったりと、いろいろな変わり方があったことを実感しています。
『かぞくのじかん』は、具体的な工夫で生活の不都合を解決すること、小さな変化を積み重ねることを大切にしています。でもそれは同時に、どんな人も、自分の居場所がちゃんとある、あなたはここにいていいんだよと伝えられるようでありたいと思うからです。そしてもうひとつ、いつもより半歩先に目を向けて、社会のひとりとして立ち、まわりを見わたしていたいなと願っています。
今、社会はどんどん変わっています。子どもたちの近くにいる私たちだからこそ見えること、感じることがあります。自分で考え、言葉にし、かたちはさまざまでも、仲間と対話をしながらすすんでいきたいですね。

■かぞくのじかん編集部へのメッセージは time@fujinnotomo.co.jp へお送りください。

 

かぞくのじかん編集部のインスタグラム。雑誌の情報のほか、家族との暮らしを中心に「子育て・暮らし・家事」に役立つ情報もご紹介しています。

 

今号の料理・お菓子

【特集】フライパン“だけ”でできるおかず 近藤幸子
子育て中のお母さんたちのごはんづくりを応援する料理家・近藤幸子さん。「手間は省ければ省けるだけいい」とキッパリ。でも、おいしさは「工夫であきらめない!」とうれしい言葉。さあ、いっしょに“フライパンおかず”を、はじめましょう。

 

その1 大きく焼く

  • キャベツたっぷり丸めないハンバーグ
    ボウルを使わない、丸めない!ハンバーグづくりの新レシピは、時間も大きく短縮。お好み焼き風の味つけは、子どもにも大人気です。
  • 鶏むね肉のピカタ
    卵で包んで焼いただけなのに、見た目もおいしさも満足の1品に。ささみや豚肉でもどうぞ。
  • カリカリ豚肉の卵とじ
    豚肉をカリッと焼いた、ごはんがすすむおかずです。長ねぎのかわりは、火の通りやすいきのこ類などで。
  • 海鮮&野菜のチヂミ
    野菜を刻んで海鮮ミックスと和えるだけ。香ばしい焼き上がりの配合です。具はお好みで。

 

その2 まほうの中火で8分蒸し
朝のうちに肉や魚に下味をつけておけば、帰宅後は肉と野菜を重ねて蒸すだけ!この方法を身につければ、ごはんづくりの負担が大きく減ります。

  • 豚こま肉+キャベツ+パプリカ
  • 鮭+玉ねぎ+小松菜
    魚の切り身も8分蒸しで、ふっくら。青菜とよく合います。
  • 牛こま肉+かぼちゃ+トマト
    根菜は火の通りを考えてうすくスライス。甘味と酸味のおいしいくみ合わせ。
  • 豚ばら肉+じゃが芋+しめじ
    じゃが芋がホクホク。今日ある材料ですぐに仕上がります。
  • 鶏もも肉+大根+にら
    うす切りの大根はやわらかく、にらもいい色に。
  • 豚ひき肉+なす+長ねぎ
    ひき肉と野菜をみそ味で。みそを入れるタイミングもきほんと同じです。

 

【ワタナベマキさんのおいしい近道】フレッシュトマトソース
トマトと玉ねぎを刻んで塩をしておくだけのシンプルなソース。夏の食卓のバリエーションが広がります。

  • フレッシュトマトとなすと豚ひき肉のみそ炒め
    ごはんがすすむ、みそ味のひと皿。トマトソースは和風にもよく合います。

 

  • フレッシュトマトとツナの炊きこみピラフ
    トマトソースのスープを使って炊き上げます。目玉焼きをのせて、見た目も栄養もボリュームアップ!

 

  • フレッシュトマトとザーサイのコーンスープ
    酸味がほどよく効いた、暑い夏にうれしいスープ。春雨などを入れたり、めん類にかけても。

 

【まぜるだけシリーズ 】うれしいおやつ 豆乳パンナコッタ アレンジ3種 米花紀子
なめらかで、口あたりのいいパンナコッタ。今回はベースを豆乳にしてみました。そのままでも、くだものやジャムをトッピングしてもいいですね。

  • 基本のパンナコッタ
  • チョコレートパンナコッタ 手に入りやすい板チョコで。ブラック、ミルクなど味のちがいも楽しんで。
  • まっ茶のパンナコッタ まっ茶と小豆のくみ合わせ。小豆は仕上げにのせてもいですね。
  • 紅茶のパンナコッタ 紅茶の葉を煮出した、やさしい味のパンナコッタ。

 

定期購読のご案内

新規で、継続で、定期購読をお申し込みの方にプレゼント!

定期購読申し込みのページへ⇒

関連商品