婦人之友2011年 8月号

表紙:山内和朗
発売日:2011年7月12日
価格:730円(税込)

  • 定期購読 お申し込み
  • バックナンバー
  • 次号予告

←2011年7月号 2011年9月号→

特集

夏、旅へ

プロの”段どり” 一期一会の楽しみ 写真家 山口規子さん

旅を組み立てる ボーイスカウトの実践から

Welcome to Japan 海外から友だちを迎える

「来らっせ茨城、よかっぺ大洗」海岸にもどってきた活気

旅の荷物 西村由紀江/柴田元幸/中上 紀

エッセイ 天空いっぱいの星 佐伯一麦

低エネルギーライフ3 涼しい生活 雨・風・緑の力で

座談会

海の仕事・浜の暮らし
宮城県気仙沼市唐桑にて

結城登美雄(地元学)/川島秀一(リアス・アーク美術館副館長)
川村亀佐雄(漁師)/青山喜一・あい子(昆布・ワカメ養殖漁家)

目次

■ 羽仁もと子著作集「天地の言」
■ 街を歩けば ピラミッドを見ながら暮らす エジプト・メナ村 山口規子
■ ひびきあう 貧困と向き合いながら 前・世界銀行副総裁 シンクタンク・ソフィアバンクパートナー 西水美恵子さん
■ 聖書 呼びかける言葉 「神様が装ってくださる」 山元克之
■ いま世界で ロンドンの「自転車革命」 小林成基
■ ニュースらんだむ  帰ってきたアホウドリ 尾崎清明
■ 低エネルギーライフ3 涼しい生活 雨・風・緑の力で
■ つむじ先生の処方箋 フランスで見たこと なだいなだ
■ 小説 いばら路を知りてささげし 井出孫六
■ エッセイ こころの深呼吸 好き嫌い 海原純子
■ わたしの本棚 大震災に心を痛めつつ 長谷川宏
■ Art Now びじゅつのいま 心の救済につながるアート 建畠 晢
■ Cinema-女と男 決して忘れない、だから… 松本侑壬子
■ 井田典子さんの段どり家事 夏の白地図をひろげましょう
■ 岩手タイマグラ便り 野菜のピクルス・トマトのホットソース 安部智穂 

■ 育児 子どもの肌を守る 夏のスキンケアQ&A 野﨑恵美
■ ひかる森のなかまたち 絵と文 花房葉子
■ 家計 節電と、家族ですごす時間を大切に 本庄千佐子
■ 家計簿をつけ通す同盟 光熱費
■ おやこでさんすう 5 一学期の重点ポイント総点検 滝井 章
■ 大島の風力発電 子どもと考える自然エネルギー 千葉勝吾
■ 料理 さっぱり、手間なし、夏の食卓 松本忠子
■ お菓子 トマトとオレンジのシャーベット 荻田尚子
■ 柳原一成の魚学校 8 鱸(すずき)
■ 「てわっさの里」に ふるさと会津工人まつり 渡部 和
■ 東日本大震災 三団体支援活動報告3
■ 畑の四季ごよみ 5 白石好孝
■ 生活歌集・句集 選・小島ゆかり/古賀まり子
■ 自由学園だより 山本太郎
■ 友の会ニュース 草加/北九州/町田
■ f-tomo広場

今月のレシピ

【岩手・タイマグラ便り】野菜のピクルス/トマトのホットソース

【さっぱり、手間なし、夏の食卓】大豆もやしの炊きこみご飯/茹で豚とキャベツ、ピリ辛ソース/切り昆布の小梅煮/揚げ茄子とトマトの甘葱サラダ/グリーンアスパラガスと桜海老のかき揚げ/
【柳原一成の魚学校】すずきの塩焼き たで酢添え
【Sweets Recipe】トマトとオレンジのシャーベット