明日の友252号 初夏

表紙:大野八生
発売日:2021年6月5日
価格:730円(税込)

  • 定期購読 お申し込み
  • バックナンバー
  • 次号予告

←251号 春  253号 夏→

生活特集

笑顔で歩こう!グッバイ 靴と足の悩み

足どり軽く散歩を楽しみたくてもぴったり合う靴がない、足が痛くて外出が憂鬱など「足元」には悩みも多いもの。歩くことは健康の源です。日常のことだからこそ、長年の悩みの解決方法を探してみましょう。

 

私の一足を求めて 足にフィット 心にフィット の靴えらび

  • お悩み①つらい外反母趾でもおしゃれな靴を楽しみたい!
  • お悩み②ぴったりサイズが見つからなくて…

 

足の事情は千差万別 自分の1足を見つけるために
大切なのは「私の足は……」と諦めないこと。粘り強く探せば理想の一足に必ず出会えるはずです。

 

フットケアを身近に

  • 足の悩みを解決しましょう
  • 自分でいたわる 足指の元気をつくる簡単エクササイズ
 

 

往復書簡

夏の雲 なお歩くべし ふたり旅

40年来の仲だから、会えなくても以心伝心?でも、たまには手紙もいいものね。

女優 冨士眞奈美
女優 吉行和子

 

健康特集

いつまでも自分の足で歩くために
放っておかないで!ひざの痛み

中川 匠 帝京大学医学部附属病院 整形外科教授

年齢とともに多くの人が感じるようになるひざの痛みや違和感。「年のせいだから……」と放っておいていませんか?
痛いからと体を動かさないでいると、痛みはさらにひどくなります。将来、要介護や寝たきりになるリスクにもつながるので要注意です。いつまでも、自分の足で歩けるように、まずはひざの痛みを引き起こす変形性膝関節症について知り、早めに適切な治療を始めましょう。

 

なかがわたくみ◎東京大学医学部卒業。東京大学医学部附属病院整形外科での勤務を経て、2012年より現職。専門分野は膝関節外科、スポーツ整形外科。

 

目次

生活特集

008 笑顔で歩こう!
グッバイ 靴と足の悩み
010 読者の悩み
困っています 靴探しと痛い足!
012 私の一足を求めて!
足にフィット 心にフィットの靴えらび
018 スニーカーで楽しむ
きれいなカジュアル みなみ佳菜
020 ダ・ヴィンチのことば
足は人間工学上、最大の傑作 福岡宜子
022 フットケアを身近に
足の悩みを解決しましょう
026 簡単エクササイズ

 

 

往復書簡

036 夏の雲 なお歩くべし ふたり旅
冨士眞奈美 女優
吉行和子 女優

 

 

健康特集

071 いつまでも自分の足で歩くために
放っておかないで!ひざの痛み
中川 匠 帝京大学医学部附属病院 整形外科教授
072 ひざ痛の原因・変形性膝関節症
074 どんな症状が起こる?
076 どのように診断するの?
078 変形性膝関節症の治療法は?
080 ひざ痛体操を始めよう

 

 

028 旅・もの・出会い
台湾を望む与那国島へ
――沖縄県・与那国島 佐藤徹也
051 料理
香味を使ってさわやかに 松村三智子
058 おやつのじかん
抹茶ミルク寒天
ごまごまスティック 大塚公子
060 つくる
縫いやすく合わせやすい
チュニック
ワーカーズ・コレクティブ いと

 

006 郷愁 日本のふるさと(8)
福島県金山町 大志集落 五島健司
084 グッズ&アイディア(3)
足元が不安定な時②
シルバーカーの選び方と歩行車について 浜田きよ子
044 アート
水とたたかう 成相 肇
050
065

四コマ漫画(8)
番犬ダイダイ 神沢礼江

088 人生百年学 ヨタヘロ航海記(30)
高齢者が当事者です 樋口恵子
090 記憶の小舟(13)
地上に人の住む 井坂洋子
094 本と幸せ(8)
夏の日々 北村 薫
092 導かれて(1)
一人で生きて、一人で死になさい 内山章子
096 あの歌をプレイバック!(20)
五番街のマリーへ 本城和治
068 毎日のヨガ(43)
自分を知って快適に セティ秀子
067 ヨガカレンダー発売のお知らせ

 

 

098 頭の体操をしましょう
100 明日の友歌壇 松坂 弘選
102 明日の友俳壇 黒田杏子選
104 バックナンバーのご案内
105 明日の友アンケート
110 読者のたより
109 お知らせ/定期購読のおさそい
114 編集後記・次号予告
107 新刊お知らせ・くたびれないごはんづくり
108 クラウド家計簿「kakei+」

 

編集後記

神戸市の介護施設で入所者97人中25人が新型コロナウイルス感染で亡くなりました。各地の施設で失われる命の多さに「発生初期、行政の協力があれば速やかな隔離で防げたはず。医療逼迫が一因と言うが、危機管理の中で高齢者は後回し」と山田滋さん(「安全な介護」代表)。改善のため声をあげ続けることが大切と話されます。

■明日の友編集部へのメッセージは asunotomo@fujinnotomo.co.jp へお送りください

 

今号の料理・お菓子

香味を使ってさわやかに 松村三智子
目先の変わったソース、青じそやみょうがなど、夏の薬味やあしらいで、いつものおかずが食の進む1品に。

  • かじきまぐろのフライ胡麻味噌ソース
    香ばしい胡麻にほんのりわさびが香るソース。ささみにもよくあいます。
  • 夏野菜のピクルス
    つけあわせに
  • 鰆の黒酢ソース 玉葱のアチャールのせ
    黒酢と新玉葱の甘酸っぱいソースで食が進みます。
  • きんぴらと春雨のサラダ
    つくりおきのきんぴらがあればあっという間に調います。
  • 胡瓜の山椒風味漬け
    いつもの浅漬けの目先を変えて。
  • トマトのハニーマスタード和え
    食卓が明るくなる、かわいいサラダ。
  • どぼどぼ丼
    作家、椎名誠さんのエッセイからヒントを得て改良を重ねました。牛肉とバター醬油のコクを青じそが見事に調和します。
  • 茄子とピーマンのくたくた煮
    温かくても冷たくてもおいしい。
  • 冷や麦の鯖缶だれ
    故郷、山形ではポピュラーな素朴な味。いつもの冷や麦に一味加えたいときに。
 

 

ほっとひと息 おやつのじかん 大塚公子
新茶の香りが嬉しい季節は、スイーツにもお茶の味わいを。ごまをたっぷり使ったクッキーはつくりやすく、甘さも控え目です。

  • 抹茶ミルク寒天
  • ごまごまスティック

 

 

 

年間購読の方へ感謝をこめてプレゼント

 

定期購読のお申込みはこちらから⇒

 

関連商品