婦人之友2020年 7月号

表紙:砂糖ゆき
発売日:2020年6月12日
価格:780円(税込)

  • 定期購読 お申し込み
  • バックナンバー
  • 次号予告

←2020年6月号 2020年8月号→

特集

あってうれしい、食べておいしい 新・冷凍術

外出が減り、家で食べる頻度が増えたので、「まとめ買いも、ムダも増えた……」「毎日3食は大変!」と感じる方も多いのでは?“コロナ後”の台所仕事では、ぜひ“これからの冷凍術”を活かして、食材と手間のムダ、気持ちと環境への負担を減らしませんか。

●掲載料理はこちら⇒

 

舘野鏡子さんの ムダなく経済的ホームフリージング
3つの方法で、好きなところからとり組め、料理がもっと楽しくなるアイデア満載のホームフリージングです。

 

フリージングのある暮らし①
忙しい日の味方 野菜たっぷり“ミールキット” 新谷友里江(料理家・フードコーディネーター)
フリージング上手の方たちが活用する冷凍おかずや、冷凍庫収納の工夫を教えていただきました。

 

フリージングのある暮らし②
「よく使うもの」こそ、冷凍で キムスジン(料理家)

 

冷凍王子に聞く 料理が変わる!“おいしい冷凍”のヒミツ 西川剛史
「余ったものを“とりあえず冷凍”だけではもったいない!」と話す冷凍専門家の西川剛史さんに、おいしくて、日々の料理がぐっとラクになるテクニックを教わりました。

 

使い捨てのない生活を目指して
ラップ・保存袋を使わずに冷凍してみました
食品の保存や冷凍に使用される、ラップやチャックつき保存袋。内心「もったいないし、環境にはちょっと……」と感じながら使う人も少なくないでしょう。使い捨てない容器や方法を編集部で試してみました。

 

始めよう! プラスチックフリー・ライフ

化学汚染のない循環型社会を

東京農工大学 環境資源科学科教授 高田秀重

プラスチックは、海を汚染するのに加え、使うことで人間も汚染されていきます。それを減らすには?

昨秋、東京・目白の自由学園明日館で行われた全国友の会(南関東部)への講演をお届けします。

 

誌上 f-tomoカフェ

島育ちの伝統食をいただく旅

加藤庸二(写真家)

日本の島の景色や海の美しさ、人々の暮らしに関心を持ち、私は学生時代に島を歩き始めた。そこで出合ったのが、すばらしい「島の伝統食」だった。その豊かな食文化を紹介します。

 

特集 新型コロナ(COVID-19)と私たち

こころの深呼吸 「今、できること」に心を向けて 海原純子

“緑の力”という希望(2) 辻 信一

コロナ疲れ ストレスをため込まないために 田中利幸

健康往来 飛び交う健康情報 正しい情報を選ぶ「患者力」 加藤眞三

家計ルーム 外出自粛、家計にどう影響?

目次

特集

あってうれしい、食べておいしい
新・冷凍術

014 ムダなく経済的 ホームフリージング 舘野鏡子
024 フリージングのある暮らし 新谷友里江/ キムスジン
032 料理が変わる!“おいしい冷凍”のヒミツ 西川剛史
040 使い捨てのない生活を目指して

 

誌上f-tomoカフェ

088 島育ちの伝統食をいただく旅 加藤庸二

 

 

072 羽仁もと子著作集 心の清きもの
076 今日のいのり 毎日一滴、心をほぐすやさしいことばを 久米小百合
134 未来の余白から このあとの世界 最上敏樹
130 視角 「分かち合う経済」へ一歩を 山田厚史
008 わたしの・すきな・もの 蛾の図譜 福岡伸一

 

特集 新型コロナ(COVID-19)と私たち

080

こころの深呼吸 「今、できること」に心を向けて 海原純子

100 “緑の力”という希望2 辻 信一
106 コロナ疲れ ストレスをため込まないために 田中利幸
112 健康往来 飛び交う健康情報 正しい情報を選ぶ「患者力」 加藤眞三
118 家計ルーム 外出自粛、家計にどう影響?

 

 

始めよう! プラスチックフリー・ライフ

054 化学汚染のない循環型社会を 高田秀重

 

 

128

思春期の悩み相談 回答者・木村泰子
「先生との感覚のズレ、どうつき合う?」

 

暮らし

044 つくる手・えらぶ目 わが家の冷凍庫の中身 小川奈緒
046 幸せをつくる整理術 「家事に毎日7時間も…疲れ果てています」 井田典子
049

暮らしの引きだし 夏に涼を味わう 松場登美

062

みんなの悩み研究室 「季節を感じ、旬を味わう生活がしたい」

066 ルピナス・ヴァレーの庭から 夏野菜がいっぱい 森本佳代・二太郎

 

読み物

140 小説 ひと箱のライフ 楊 逸
082 Book あなたの隣に 若松英輔
084 cinema 踊る警官VS愛の手紙 松本侑壬子
087 さんかく ときどき(5) さらさら 福元 修

 

口絵

006

本のある風景 子どもの本専門店 メリーゴーランド京都  鈴木 潤

 

 

074 自由学園だより
124 クラウド家計簿 費目アシスト機能
148 生活歌集 選・小島なお
151 生活句集 選・山西雅子
154 f-tomoひろば
160 バックナンバー
161 8月号予告
162 編集室日記

 

編集後記

 夏の訪れを感じる頃となりました。皆さまは今、どのように暮らしていますか。心身の疲れがたまっていませんか。6月号には、多くの方から感想や励ましをいただき、ありがとうございました。
 今号も新型コロナの影響下で感じること、求めるものに向き合いながら作りました。特集した家庭での冷凍法、海原さんや田中さんの心のケアのヒントなどが、広がっていくことを願います。プラスチックフリーの大切さも忘れずに。
 反響の大きかった「緑の力という希望」の続編、視角や「未来の余白から」も、この体験を経た私たちのこれからを考えさせてくれます。
 お待ちいただいた本谷惠津子さんの新刊『家庭料理の手ほどき帖』は、6月20日に書店で発売となります。台所仕事が心軽くなる知恵の詰まった一冊。どうぞお手元に。 

■婦人之友編集部へのメッセージは hiroba@fujinnotomo.co.jp へお送りください

 

 

今月号の料理

【特集】あってうれしい、食べておいしい 新・冷凍術

下味冷凍
下味をつけて冷凍しておけば、手間をかけずにすぐに調理ができます。素材に味がしみこんでいるので、おいしさもグレードアップ!

  • 豚切り落とし肉の甘辛しょうゆ漬け
  • (甘辛しょうゆ漬けを使って)ゴーヤとかぼちゃと豚肉のつまみ揚げ
  • 鶏ひき肉のつくね生地
  • (つくね生地を使って)大判つくね焼き
  • 甘塩鮭の白ワイン漬け
  • (白ワイン漬けを使って)鮭のふんわりムニエル
  • 鶏手羽中のレモンマスタード漬け
  • (レモンマスタード漬けを焼くだけ)レモングリルチキン

撮影:相沢章子

 

調理後冷凍
冷凍に強い食材でつくるので、長期保存可能。解凍・温めですぐ食べられます。

  • 炊飯器でチャーハン
  • 凍ったまま焼くフレンチトースト
  • びっくりフローズンフルーツヨーグルト

撮影:相沢章子

 

あっという間に主菜が完成 お助け“ミールキット”

  • 中華風豚丼
    ごはんさえあればあっという間に完成する、ボリューム満点の丼です。オイスターソースでコクを加えて。
  • めかじきとズッキーニのガーリックパセリ炒め
    夏野菜が目にも鮮やかな、元気の出る一皿。めかじきは、しっとりやわらかく仕上がります。
  • 鶏肉とピーマンの梅醤油炒め
    梅干しの酸味がさわやかで、夏にぴったり。

撮影:新谷友里江

意外さが楽しい! フリージングで新食感
冷凍すると、味や食感が劇的に変化する食材があります。ぜひお試しください。

  • トロっと濃厚 黄金の冷凍卵
  • 不思議な味わい ひんやりアボカドアイス
  • 鶏肉みたいな豆腐のから揚げ
  • 冷凍野菜のぶっかけそうめん

写真提供:西川剛史

 

【暮らしの引きだし】夏に涼を味わう

  • 蒸し茄子のカルパッチョ
    暑さでぐったりした時にも、香味野菜とかぼすの酸味が食欲をそそります。

  • ゴーヤのおひたし
    ゴーヤの苦味は、夏の元気の素!彩りも爽やかです。

写真:根のある暮らし編集室


関連商品