婦人之友2024年 2月号

表紙:樋口たつ乃
発売日:2024年1月12日
価格:810円(税込)

  • 定期購読 お申し込み
  • バックナンバー
  • 次号予告

←2024年1月号 2024年3月号→

特集

1人でも家族でも 30分でできる満足ごはん

忙しかった日の夕方、夕食がすぐにできたら。
調理道具や段取り、食材選びのひと工夫で、おいしいごはんが短時間で整います。

 

育ちざかり 帰宅後すぐに「いただきます」 Mako
仕事でくたくた、下準備ができていない、でもおなかのすいた子どもを待たせたくない……。
気負わず帰宅後に手早くつくるには?
子育て1年目のRaluさん(Makoさん長女)が、笑顔で食卓につけるヒントとレシピをMakoさんに聞きました。

 

タイムスケジュール あなたも30分調理に挑戦!

 

かんたんで豊か 多仁亜流 “カルテスエッセン” 門倉多仁亜

 

小鍋や小皿で気軽な食卓 渡辺あきこ
「1人分の食事づくりがおっくう」、「低栄養にならずバランスよく食べたい」などの声に、短時間で気軽にできる1人分の料理のレシピと知恵を、渡辺あきこさんに聞きました。

 

私たちとSDGs

環境を守る“遊水地”の思想

小野有五(自然地理学・北海道大学名誉教授)

川に生きる生きものも、川そのものの自然も、人間の都合だけで壊していいものではない。
1980年代に北海道で計画された「千歳川放水路」に反対し、人と自然環境をともに守る「遊水地」を提唱して30年をかけて実現。今も多くの命を守っている。

座談会

ほんとうは、家族が多いと家事がラク!

家族一人一人が自分のことプラスアルファをすれば、お母さんだけにかかる負担はなくなり、子どもの力も育まれます。
家族で協力し合う方たちが、話し合いました。
互いに感謝し合える家庭に。

  • 粂井優子・龍三(家事セラピスト・大学生の親子)
  • 浦田優子(農業)
  • 勝間直行・葉子(会社員・夫婦)

 

目次

特集
1人でも家族でも
30分でできる満足ごはん

014 育ちざかり 帰宅後すぐに「いただきます」 Mako
028 かんたんで豊か 多仁亜流“カルテスエッセン” 門倉多仁亜
034 小鍋や小皿で気軽な食卓 渡辺あきこ

 

 

064 羽仁もと子著作集 家庭生活と時勢
010 わたしの・すきな・もの 蝶のブローチ 福岡伸一
068 今日のいのり すべての人々への神の愛と受容 荒井克浩
102 news watching 原発処理汚染水海洋放出 韓国の人々と考える 藍原寛子
120 未来の余白から 冬構え── 生きて、待つ 最上敏樹

 

座談会

084 ほんとうは、家族が多いと家事がラク!
粂井優子・龍三(家事セラピスト・大学生の親子)×浦田優子(農業)× 勝間直行・葉子(会社員・夫婦)

 

私たちとSDGs

052 環境を守る“遊水地”の思想 小野有五

 

羽仁もと子とその時代・番外編

112 “東北セットルメント”の跡地を歩く 森まゆみ
⑤岩手県田山

 

暮らし

044 季節のお菓子 チョコレートブラウニー 山本由美
048 祖母の味、私の味 立春大吉 柚子ジャム 河合真理
096 からだと心 棯えている帯状疱疹 五十嵐敦之
060 120周年・読者投稿 『婦人之友』をきっかけに始めたこと⑩

 

 

読み物

006 photo 春遠からじ 亀村俊二
007 アイデアのたね 物理学でギターの音色を見る 関場大一郎
072 こころの深呼吸 スパイスとイベント 海原純子
075 BOOK 勇気ある旅の本 小国綾子
078 白バラに導かれ、ミュンヘンへ 中村秀明
108 ポルトガル100景 島の温泉へ 乾 祐綺

 

 

066 自由学園だより
106 自由学園幼児通信グループから
126 友の会ニュース 小樽/松江
129 バックナンバー
130 生活歌集 選・小島ゆかり
133 生活句集 選・山西雅子
136 編集室から
138 十三浜わかめクラブ便り
140 f-tomoひろば
142 金子三勇士さんコンサート報告
144 クリスマスカード
146 編集室日記

 

編集室日記

 新しい年、どのように迎えられましたか?
 今号では、帰宅後30分で食卓を整えたい、家族それぞれが家事に関われたら、などの声から、特集と座談会を考えました。男女ともに忙しくても、楽しく役立てていただける知恵が、きっと見つかるでしょう。
 原発処理汚染水の海洋放出問題に取り組む藍原寛子さんは、韓国へ。脱原発も含め、命や健康、環境を守ることに、国境はありません。
 気候の予測のつきにくい昨今ですが、どうぞ暖かくお過ごしください。
 昨年末、山田太一さん(脚本家)、三木卓さん(作家)、三木晴雄さん(ミヨシ石鹸株式会社)ほか、長年にわたり婦人之友社を支えてくださった方々の訃報が続きました。貴重なお仕事と温かいお力添えに感謝し、平安をお祈り申し上げます。

■婦人之友編集部へのメッセージは hiroba@fujinnotomo.co.jp へお送りください

 

今月号の料理・お菓子

【特集】1人でも家族でも 30分でできる満足ごはん

  • チキンとフジッリのトマト煮込み
  • 柚子風味のコールスローサラダ
  • クイックりんごゼリー

  • 鶏つくねとだまごの鍋
  • セリのサラダ

  • 牡蠣とふわとろ卵の葱だれ丼

  • わかめとニラのスープ

  • ささみと白菜のなめたけ和え

  • 栄養満点 葱餅

  • 厚揚げと刻み高菜の和えもの

  • ホワイトアスパラガスのポタージュ

撮影:徳山喜行

 

  • フライパンでつくるローストキャベツ

  • 時間がない日のブロッコリー丸ごとパスタ

写真:門倉多仁亜

 

  • 残り野菜で万能ピクルス

  • 土鍋で具だくさんのスープ

  • 浅鍋で豆腐チゲ

  • ポークとエリンギのソテー

  • 鱈のちゃんちゃん焼き

撮影:青山紀子

 

【季節のお菓子】チョコレートブラウニー 山本由美
ホロとした食感ランス風ブラウニー。現地の味を思い出しながら、研究を重ねました。濃厚さ、くるみの香りが紅茶にもコーヒーにもよく合います。

撮影:原 務

 

【祖母の味、私の味】ゆずママレード 河合真理
薄皮から出るとろみを生かしてつくるジャムです。甘さ、酸味は好みで増減してください。

写真:河合真理

 

定期購読のご案内

定期購読お申し込みで「totoganashiさん一筆箋」プレゼント⇒

 

関連商品